2015年05月30日

ディズニー映画と提携し岡山PR 岡山県

ディズニー映画と提携し岡山PR 岡山県
ディズニー映画とタイアップ 志田未来.jpg
( 志田未来 さん と ミッキーマウス )

未来を救う鍵は岡山にある!?
 岡山県は29日、ジョージ・クルーニー主演のディズニー映画最新作「トゥモローランド」とタイアップしたPR戦略に乗り出すと発表した。映画そっくりのオリジナルポスターを作製。セットで首都圏の駅や観光施設に張り出し、「もんげー岡山」をアピールする。
 ポスターは“本物”と同じ構図で、岡山城を背景に伊原木隆太知事、歌手の葛城ユキさん=高梁市出身、女優の桃瀬美咲さん=岡山市出身=が登場。映画のキャッチフレーズ「ウォルト・ディズニー最大の謎にして、最高のプロジェクト」に引っかけ、6月1日発売の県のプレミアム付き旅行券を「晴れの国おかやま最大の謎にして、最高のプロジェクト」と売り込んでいる。
 6、7月に渋谷、新宿など首都圏の主要30駅、観光施設に掲示する。東京、品川駅ではデジタルサイネージ(電子看板)にもお目見えする。
 この日午前、ヒロインの日本語吹き替えを担当した女優志田未来さんと伊原木知事が県庁内で記者会見した。志田さんは「壮大なスケールで、謎やわくわくが詰まっている」と作品を紹介。知事は「この宣伝をきっかけに、ぜひ岡山に足を運んでもらいたい」と話した。
 映画は6月6日公開で、少女らが人類を救うために理想の世界「トゥモローランド」を目指す物語。「理想の世界という映画コンセプトに、移住先として注目される岡山県が重なった」(県公聴広報課)として、広告会社を通じてタイアップの打診があったという。
/////
岡山県、ディズニー映画とタイアップ 「ふるさと旅行券」などPR

県は29日、6月6日から全国公開されるジョージ・クルーニー主演のディズニー新作映画「トゥモローランド」とタイアップしたPR活動を首都圏で展開すると発表した。今後、首都圏の駅を中心にポスターやデジタルサイネージ(電子看板)で、映画の広告とあわせ、県や「ふるさと旅行券」(6月1日販売開始)についてPRされる。

 トゥモローランドは、人類の未来をかけた壮大な冒険を描くミステリー・アドベンチャー。「Tバッジ」という触れると未知の世界に導かれる重要な品が登場する。

 県には、PRグッズ「もんげーバッジ」があり、わずか2週間で1500個を完売した人気の品。映画に登場する「Tバッジ」との“バッジつながり”で、県がウォルト・ディズニー・ジャパン(東京)にタイアップを依頼し、実現した。

 29日行われた会見には、映画で主人公の1人「ケイシー」の吹き替えを担当した女優の志田未来さんが登場。初めて来た岡山の印象を「のどかなところで皆さんも親切。いい街だなと思います」と話し、伊原木隆太知事と映画の見どころなどをアピールしていた。

/////
岡山県、ディズニー映画とタイアップ 「ふるさと旅行券」などPR
/////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。