2015年05月31日

岡山県北部 作州のホタル観賞スポット紹介

岡山県北部 作州のホタル観賞スポット紹介
ホタル 美人.png
( ホタル 美人 スケッチ )
ホタルが舞う季節がやってきた。作州エリアでも各地で観賞会や祭りが企画されている。ごみの持ち帰りなどマナーを守って幻想的な光の乱舞を楽しもう。主なスポットを紹介する。
【津山市】
■宮部川(宮部下、宮部上)
 宮部川全域で6月中旬まで楽しめそう。13日午後6時から「宮部上ホタルまつり」がトンボの里公園で開かれる。津山東高吹奏楽部の演奏、美作大岡山県人会によるうらじゃの演舞、仙人太鼓やアマチュアバンドの演奏などがある。焼きそばやかき氷などの屋台も並ぶ。久米公民館(0868 57 2936)。
【真庭市】
■備中川(下呰部ほか)
 6月の観賞月間は川沿い約2キロに設置した常夜灯81基を午後7時半?11時ごろ点灯する。13日には北房コスモスドーム(上水田)で、地元の若者らが企画する音楽イベント「ホタルロック」(午後2時開演)が開かれる。
■備中鐘乳穴(かなちあな、上水田)
 周辺は県内有数のヒメボタル生息地で、例年見ごろは6月中旬から7月上旬。6月27、28日、7月4、5日の4日間、備中鐘乳穴は午後9時半まで夜間営業する予定(雨天中止)。北房鍾乳洞観光(0866 52 2962)。
【美作市】
■大谷川(湯郷)
 湯郷温泉街の西を流れる大谷川で乱舞が見られ、今がピーク。30日午後6時?9時、「湯郷温泉ホタルまつり」が開かれる。湯郷交番前の広場で、ステージイベントのほか、夜店も並ぶ。雨天中止。湯郷温泉観光案内所(0868 72 0374)。
■河会川(北)
 河会地区を流れる河会川で見られ、例年6月10日前後にピークを迎える。6日に河会コミュニティーハウスで「河会ホタル祭り」(午後6時?9時半)を開催。夜店が並ぶほか、英田小児童によるホタルの研究発表、郷土芸能のステージがある。雨天の場合は7日に順延。市英田総合支所(0868 74 3111)。
【鏡野町】
■郷川(薪森原)
 吉井川の支流・郷川流域の郷地区は、ゲンジボタル発生地として県天然記念物に指定されている。ビュースポットは郷公民館周辺。6月中旬まで見られる。ホタルの保護・育成施設「ほたる館」もある。町産業観光課(0868 54 2987)。
【美咲町】
■大山川(江与味)
 6月上旬から中旬にかけてゲンジボタルが見られる。13日午後3時から、ほたる会館で「大山川ほたるまつり」を開く。小学生以下を対象にした魚のつかみ捕りやビンゴゲーム、フラダンスなどのイベントを予定。地元有志による屋台も並ぶ。小雨決行。町旭総合支所産業建設課(0867 27 3116)。
【久米南町】
■笛吹川(里方)
 誕生寺そばを流れる笛吹川で6月上旬から下旬に、日没から午後10時ごろにかけてゲンジボタルが観賞できる。6日午後6時?9時半、歌碑公園で「ほたるまつり」を開く。住民グループがろうそくをともし、幻想的な雰囲気の中、観賞を楽しんでもらう。ヤマメの塩焼き、焼きそばなどの夜店も出る。小雨決行。
/////
作州のホタル観賞スポット紹介 岡山県北部
/////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 06:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。