2015年05月31日

岡山や倉敷・高梁・新見 のホタル観賞スポット

岡山や倉敷・高梁・新見 のホタル観賞スポット
ホタル 岡山.jpg
ホタルが舞う季節が今年もやってきた。ゲンジボタルやヘイケボタルがピークを迎える6月上旬から中旬にかけて、岡山、倉敷市など各地で観賞会や祭りが企画されている。ごみの持ち帰りなどマナーを守って幻想的な光の乱舞を楽しもう。主な観賞スポットを紹介する。
【岡山市】
 ■足守川(北区粟井)
 国道429号大井トンネル北西の「ホタル恋(こ)い来い橋」一帯で既に飛び始めており、今がピーク。市北区役所足守地域センター(086 295 1111)。
 ■日近川(北区下高田)
 旧高田小周辺で6月上旬まで見られる。問い合わせは市北区役所足守地域センター。
 ■西大寺一宮公園(東区西大寺一宮)
 6月6日午後6時?8時半、「山南ホタル祭り」を開く。ホタルに関する○×クイズなどもある。山南公民館(086 946 8165)。
 ■吉備サービスエリア(北区今岡)
 山陽自動車道上りの吉備サービスエリア内の広場「ホタルの里」周辺は6月上旬まで見られる見込み。西日本高速道路岡山高速道路事務所(086 256 2711)。
 ■大野川(北区御津虎倉)
 大野公会堂周辺で6月中旬まで見られる。地元で例年開催していた「大野ホタル祭り」を取りやめ、6日午後5時半から宇甘西地区コミュニティハウス(北区御津紙工)に会場を移して「宇甘西ホタルまつり」が初めて開かれる。雨天は7日に順延。
 ■たけべの森公園(北区建部町田地子)
 公園入り口付近にある「ほたる橋」一帯で観賞できる。現在、ピークを迎えており、6月中旬までは見られそう。同公園管理事務所(086 722 3111)。
【倉敷市】
 ■新渓園(中央)
 6月6日午後7時?9時、「新渓園の夕べ」を開く。桃太郎のからくり博物館(倉敷市)の住宅正人館長によるちくわ笛演奏の後、ホタルを観賞する。先着100人。抹茶・和菓子付きで千円(小学生以下無料)。倉敷観光コンベンションビューロー(086 421 0224)。
 ■酒津公園周辺(酒津)
 酒津配水池周辺で6月上旬までは楽しめそう。7日午後4時半?6時ごろ、近くの「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」で、シンガー・ソングライター毛利治郎さんのコンサート(有料)がある。
 ■真備美しい森(真備町市場)
 駐車場周辺の水路を中心に6月上旬からゲンジボタルが舞い始める。中旬までが最盛期。6日午後5時から、「ホタル&七夕まつり」があり、ダンスの公演やスイカ割りのほか、同8時からホタル観賞会がある。真備美しい森(086 697 0660)。
 ■蛍遊の水辺・由加(児島由加)
 ゲンジボタルやヘイケボタルのほか、県南では珍しいヒメボタルも生息する。6月中旬までが見頃。ゲンジやヘイケは日没から午後9時ごろにかけて現れる。ヒメボタルは6月下旬以降で、時間帯も同11時ごろとやや遅め。6日に恒例の「ホタルまつり」(午後5時?9時)があり、地元住民らによる山菜おこわやうどんなどの夜店が並ぶ。市児島支所産業課(086 473 1115)。
【高梁市】
 ■領家川(川上町領家)
 「全国川上水と緑のふるさとプラザ」周辺でホタル観賞が楽しめる。6月6日には同プラザで午後6時半から「漫画の郷大神楽&川合ほたる祭」があり、地元保存会が備中神楽を上演、軽食を販売する夜店も並ぶ。同プラザ(0866 48 3475)。
【新見市】
 ■天王八幡神社一帯(哲多町蚊家)
 金ボタル(ヒメボタル)の集団発生地として、神社境内とその周辺が県天然記念物に指定されている。観賞時期は例年7月上旬の午後8時?9時ごろ。土日の撮影禁止。市哲多支局(0867 96 2111)。
/////
岡山や倉敷のホタル観賞スポット 高梁・新見
/////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。