2013年12月27日

吉備津神社 約4万5000人 岡山 初詣8(=okayama 初詣エイト=)

吉備津神社 約4万5000人 岡山 初詣8(=okayama 初詣エイト=)
(桃太郎のモデルといわれる鬼退治神話が伝わる吉備国の総氏神)
吉備津神社001.png
檜の皮で葺いた入母屋を前後に2つ並べた比翼入母屋造りの本殿(国宝)は、この神社だけに見られる独特の形で、吉備津造りとも呼ばれる。本殿と拝殿は接合していて、いずれも室町時代に再建されたもの。長さ約400mの廻廊も圧巻。途中にはえびす宮、三社宮などがある。『雨月物語』に紹介された鳴釜神事は、願いが叶うかを釜の鳴る音で占う。鬼退治神話と関わりの深い神事であるといわれている。三が日には「三味線もちつき」、3日は「矢立の神事」が行われる。
吉備津神社002.png
吉備津神社
約4万5000人
場所 岡山県岡山市北区吉備津931
アクセス
JR吉備線吉備津駅から徒歩10分
山陽自動車道岡山ICから国道53号を経由し、国道180号を岡山市街地方面へ車で9km
例年、大晦日から正月三が日の期間中に交通規制がある
駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている
例年、大晦日深夜から元旦早朝にかけて交通機関の特別運行がある
例年、交通機関の特別運行については間際に決定されるため確認する必要がある

駐車場 あり (330台 無料 1月1日~5日頃までは整理料あり、料金未定)
問い合わせ 086-287-4111 吉備津神社

地図を動かそう!(大きな地図をクリック!英語で国際感覚を磨いて、日本語地図もクリック!交通手段検索へ!)
地図

大きな地図で見る

さあ、次は、どこへ行く? だれと行く? (同日に、複数参拝する人も多いらしいね!)
岡山 初詣8(=okayama 初詣エイト=)
最上稲荷 約58万5000人
(伏見・豊川と並んで日本三大稲荷の一つ。三が日昼夜連続でご祈祷。)
由加神社本宮 約30万人
(備前焼大鳥居とその両側にある備前藩主池田候奉納の子連れ獅子が有名。)
吉備津彦神社 約10万人
(桃太郎伝説ゆかりの神社。)
吉備津神社 約4万5000人
(桃太郎のモデルといわれる鬼退治神話が伝わる吉備国の総氏神)
岡山神社 約3万5千人
(はじめは現岡山城の場所にあり、酒折宮と称していた。)
西大寺観音院 約1万人
(神聖な犀の角を祀る中国観音霊場第一番礼所)
備中国総社宮 約8000人
(ここに参拝すれば300余社に行ったのと同じという社)
玉比め神社(玉比咩神社) 約5,000人
(ご祭神は豊玉姫命こと竜宮城伝説(「うらしまたろう」)の乙姫様。)








posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 00:00| Comment(0) | 岡山 初詣8 | 更新情報をチェックする

岡山神社 約3万5千人 岡山 初詣8(=okayama 初詣エイト=)

岡山神社 約3万5千人 岡山 初詣8(=okayama 初詣エイト=)
(はじめは現岡山城の場所にあり、酒折宮と称していた。)
岡山神社001.png
大吉備津彦命、倭迹々日百襲姫命・妹姫命・日本武尊・大山咋命・倉稲魂命・武安霊命(池田光政)を祀る。
貞観年間の創建と伝えられ、当初は後に岡山城が築かれることになる岡山という丘の上に鎮座していた。天正元年(1573年)、宇喜多直家が岡山城を築くに当たって、当社を城の側の現在地に遷座、岡山城の守護神とし社領を寄進した。宇喜多秀家が本殿を造営し、次いで城主となった小早川秀秋が拝殿以下を造営した。江戸時代には藩主池田家により城内の鎮守として崇敬され、社領300石が寄進された。
それまでは酒折宮と呼ばれていたが、明治15年(1882年)に岡山神社に改称し、岡山市の総鎮守とされた。

岡山神社002.png
岡山神社
約3万5千人
場所 岡山県岡山市北区石関町2-33
アクセス
岡山駅から徒歩20分
城下駅から徒歩5分
山陽道岡山ICから約20分
駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている
問い合わせ 086-222-7198 岡山神社

地図を動かそう!(大きな地図をクリック!英語で国際感覚を磨いて、日本語地図もクリック!交通手段検索へ!)
地図

大きな地図で見る

さあ、次は、どこへ行く? だれと行く? (同日に、複数参拝する人も多いらしいね!)
岡山 初詣8(=okayama 初詣エイト=)
最上稲荷 約58万5000人
(伏見・豊川と並んで日本三大稲荷の一つ。三が日昼夜連続でご祈祷。)
由加神社本宮 約30万人
(備前焼大鳥居とその両側にある備前藩主池田候奉納の子連れ獅子が有名。)
吉備津彦神社 約10万人
(桃太郎伝説ゆかりの神社。)
吉備津神社 約4万5000人
(桃太郎のモデルといわれる鬼退治神話が伝わる吉備国の総氏神)
岡山神社 約3万5千人
(はじめは現岡山城の場所にあり、酒折宮と称していた。)
西大寺観音院 約1万人
(神聖な犀の角を祀る中国観音霊場第一番礼所)
備中国総社宮 約8000人
(ここに参拝すれば300余社に行ったのと同じという社)
玉比め神社(玉比咩神社) 約5,000人
(ご祭神は豊玉姫命こと竜宮城伝説(「うらしまたろう」)の乙姫様。)









posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 00:00| Comment(0) | 岡山 初詣8 | 更新情報をチェックする

西大寺観音院 約1万人 岡山 初詣8(=okayama 初詣エイト=)

西大寺観音院 約1万人 岡山 初詣8(=okayama 初詣エイト=)
(神聖な犀の角を祀る中国観音霊場第一番礼所)
西大寺観音院001.png
奈良時代、安隆上人によって建立された真言宗の寺院。神聖な犀の角を鎮めた地に堂宇を建立したことから犀戴寺と称したが、後に後鳥羽上皇の祈願文から賜り西大寺と改称した。正月三が日の新春特別拝観では、国の重要文化財に指定されている鐘楼の朝鮮鐘を撞くことができる。また「裸祭り」の名で親しまれている日本三大奇祭の一つ、「西大寺会陽」の舞台としても知られる。
西大寺観音院002.png
西大寺観音院
約1万人
場所 岡山県岡山市東区西大寺中3-8-8
料金 本堂の拝観と朝鮮鐘撞き大人500円・小人200円(1月1日~3日)、本堂外境内参拝無料
アクセス JR赤穂線西大寺駅から両備バス神崎経由牛窓行きで5分、観音院入口下車、徒歩3分
山陽自動車道山陽ICから県道37号を永安橋方面へ車で12km
駐車場 あり (100台 無料)
問い合わせ 086-942-2058 西大寺観音院

地図を動かそう!(大きな地図をクリック!英語で国際感覚を磨いて、日本語地図もクリック!交通手段検索へ!)
地図

大きな地図で見る

さあ、次は、どこへ行く? だれと行く? (同日に、複数参拝する人も多いらしいね!)
岡山 初詣8(=okayama 初詣エイト=)
最上稲荷 約58万5000人
(伏見・豊川と並んで日本三大稲荷の一つ。三が日昼夜連続でご祈祷。)
由加神社本宮 約30万人
(備前焼大鳥居とその両側にある備前藩主池田候奉納の子連れ獅子が有名。)
吉備津彦神社 約10万人
(桃太郎伝説ゆかりの神社。)
吉備津神社 約4万5000人
(桃太郎のモデルといわれる鬼退治神話が伝わる吉備国の総氏神)
岡山神社 約3万5千人
(はじめは現岡山城の場所にあり、酒折宮と称していた。)
西大寺観音院 約1万人
(神聖な犀の角を祀る中国観音霊場第一番礼所)
備中国総社宮 約8000人
(ここに参拝すれば300余社に行ったのと同じという社)
玉比め神社(玉比咩神社) 約5,000人
(ご祭神は豊玉姫命こと竜宮城伝説(「うらしまたろう」)の乙姫様。)








posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 00:00| Comment(0) | 岡山 初詣8 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。