2014年05月06日

イオン岡山「車で来店」7割超 県警調査、店側想定は3割未満

イオン岡山「車で来店」7割超 県警調査、店側想定は3割未満
//////
" Visit by car " ion Okayama 70% super police investigation , shop side assumed 2014/5/6 30% less than

That more than 70% of the visit who want large-scale commercial facility planned for November opening to JR Okayama Station south " Aeon Mall Okayama " of ( Okayama city north district Shimoishii ) is cited as a means of transportation the car , Okayama Prefectural Police traffic I found a survey of part . It has done the parking lot and maintenance traffic volume prediction of stores around the assumption car users with less than 30% , concerns about the serious traffic congestion than-expected is growing ion .

The police , in January 2013 , is provided with the relevant organizations , such as Okayama City " city center traffic comprehensive measures liaison council " towards easing traffic congestion due to the opening , and measures such as promoting the use of public transport and review of traffic control consultation . Was carried out independently on the subject in January this year , about 4,000 people over the age of 18 who visited the prefecture and 22 stations as part of the actual situation the survey .

According to it , had responded that they use the car to transport it up to 73% of the visit seekers , it was much higher than JR (19%), bus and bicycle ( each 3% ) . 60% have answered more than two hours residence time in the store further .

In contrast , 27.9 percent ( ratio of among car users visit 's ) Auto share rate on the basis of the guidance of the large-scale retail store location method is calculated by taking into account the distance to the tempo Okayama , need parking lot capacity is about 2,000 cars. Ion has been developed about 2500 cars in excess of this , it is concluded that " within the range that can be handled smoothly " for the traffic volume prediction in documents previously filed in the city .

However , large-scale commercial facility of JR Kurashiki Station north was developed about two thousand cars of 2.4 times the required number of parking ( 830 cars ) , but the operating rate of the initial opening of the 11 end of the year more than 90% on a holiday , there was a use of twice the required number of parking . I recorded the occupancy rate of over 80% even on weekdays .

But (of 512 valid responses ) Internet survey Okayama Economic Research Institute of the China -based think tank went in February , the top car and 50.4% for the visit by car to the mall ion Okayama . It is followed by JR (26.6%), and bicycle ( 19.9% ​​) .

While to be " hard to imagine 70% when you visit by car people to avoid congestion also auto " , the regional characteristics strong " car -oriented Hashimoto Shigehito Associate Professor of Okayama Graduate School of Environmental and Life Sciences is ( urban transportation planning ) it is pointed out that when considering , serious congestion is " thereby generating just 10 percent higher if . attract the number is too low in many cases only 27.9% share ratio .
//////
イオン岡山「車で来店」7割超 県警調査、店側想定は3割未満 2014/5/6

JR岡山駅南に11月開業を予定する大型商業施設「イオンモール岡山」(岡山市北区下石井)の来店希望者の7割以上が車を交通手段として挙げていることが、岡山県警交通部の調査で分かった。イオンは車利用者が3割未満との前提で店舗周辺の交通量予測や駐車場整備を行っており、想定を上回る深刻な交通渋滞への懸念が高まっている。

 県警は、開業に伴う渋滞緩和に向け2013年1月、岡山市などの関係機関と「市中心部交通総合対策連絡協議会」を設け、交通規制の見直しや公共交通機関の利用促進など対策を協議。今回の調査は実態把握の一環として今年1月、県内22署などに訪れた18歳以上の約4千人を対象に独自に実施した。

 それによると、交通手段に車を使用すると回答したのは来店希望者の73%に上り、JR(19%)、自転車とバス(各3%)を大きく上回った。さらに店舗での滞在時間は6割が2時間以上と回答している。

 これに対し、大規模小売店舗立地法の指針に基づき、岡山駅から店舗までの距離などを考慮して算出された自動車分担率(来店者のうち車利用者の割合)は27・9%で、必要駐車台数は約2千台分。イオンはこれを上回る約2500台分を整備しており、市に届け出た書類で交通量予測について「円滑に処理できる範囲内」と結論付けている。

 しかし、JR倉敷駅北の大型商業施設は必要駐車台数(830台分)の2・4倍の約2千台分を整備したが、11年末の開業当初の稼働率は休日に90%を超え、必要駐車台数の2倍の利用があった。平日でも80%超の稼働率を記録した。

 イオンモール岡山への車での来店については中国銀行系シンクタンクの岡山経済研究所が2月に行ったインターネット調査(有効回答数512人)でも、マイカーが50・4%とトップ。JR(26・6%)、自転車(19・9%)と続いている。

 岡山大大学院環境生命科学研究科の橋本成仁准教授(都市交通計画)は「渋滞を回避する人が出るので7割が車で来店するとは考えにくい」としながら、「マイカー志向の強い地域特性を考慮すると、分担率27・9%は低すぎる。集客数が多いだけに仮に10%高くなるだけで深刻な渋滞が発生してしまう」と指摘している。
//////
● I lead to economic revitalization ion mall opening
From 19:00 on April 2 , ( San'yohoso ) TV or capitalize Okayama, of five years ' major cities 2 hours special program RSK Okayama local ! I was live the big opportunity . " I had discussed the activation shopping center table town of Okayama city that spread around the local well-established department stores, Tenmaya and economic effects of ion mall opening of Okayama (Table butterfly) . By the way , Italian wood Ryuta , the current Governor of Okayama in Tenmaya - former president , his father Kazue Mr. Chairman , saving five , who is the younger brother has served as president now .

In various places the ion mall could be , crustal movement of commercial land is occurring . It is a situation that not only shopping street around , Takashimaya , Ito-Yokado in front of the station and Tenmaya in Okayama also not help as tranquility . The sense of crisis was also a theme of the show . Omote-machi shopping district is showing a positive attitude to promote the co-existence and co-prosperity with ion mall , promotes the migration of shoppers , and do not activate this opportunity . Same shopping center boasts a history of 400 years , that aims to " Ginza of Okayama " to improve the brand .

//////
●イオンモール出店を経済活性化につなげる
 4月2日の午後7時から、岡山ローカルのRSK(山陽放送)テレビが2時間特別番組『政令市5年の岡山・生かせるか! ビッグチャンス』を生放送した。イオンモール岡山開店による経済効果と地元老舗百貨店・天満屋を中心に拡がる岡山市街の商店街・表町(おもてちょう)の活性化について議論していた。ちなみに、伊原木隆太・現岡山県知事は天満屋・前社長で、現在は父・一衛氏が会長、その実弟である省五氏が社長を務めている。

 イオンモールができた各地では、商業地の地殻変動が起こっている。岡山でも周囲の商店街だけでなく、天満屋や駅前の高島屋、イトーヨーカドーも安穏としていられない状況だ。その危機感が同番組のテーマでもあった。表町商店街はイオンモールとの共存共栄を図り、買い物客の回遊性を促進し、これを機会に活性化できないかと前向きの姿勢を見せている。400年の歴史を誇る同商店街は、ブランド力を向上し「岡山の銀座」を目指すという。
//////

大きな地図で見る
//////
「イオンモール岡山」関連の話題
2014年08月12日
<岡山市>今秋イオンモール開業前、社会実験断念 県警が交通渋滞懸念 /岡山
http://okayamapowers.seesaa.net/article/403619282.html
2014年08月11日
路面電車の駅乗り入れで4検討案 岡山市、高架化や地下で接続も/イオン整備、歩道橋の架設本格化
http://okayamapowers.seesaa.net/article/403619808.html

2014年08月07日
岡山駅前商店街 木曜マルシェ  (イオンモール岡山の共存への模索  OHK、テレビせとうちのニュースに)
http://okayamapowers.seesaa.net/article/403347701.html

2014年07月29日
岡山の子供たちが「もんげー」と方言をしゃべりだしたのは「妖怪」の仕業だった?「妖怪ウォッチ」ブームで岡山弁「もんげー」が今年の流行語に?!
http://okayamapowers.seesaa.net/article/402755845.html


2014年07月13日
岡山駅前商店街「桃太郎市」( 毎月第2日曜 )
http://okayamapowers.seesaa.net/article/401974258.html

2014年06月29日
イオン開店前に交通量調査実施 今日と来月1日 岡山 (ももちゃりとアプリと割引連携を・・・)
http://okayamapowers.seesaa.net/article/400557156.html

2014年06月27日
商店街で土曜夜市楽しもう (夏恒例の「土曜夜市」が岡山市中心部の3商店街) 「妖怪ウォッチ」のもんげーの街 岡山
http://okayamapowers.seesaa.net/article/400426959.html

2014年06月27日
イオン渋滞対策で交通量調査へ  「大型商業施設・イオンモール岡山」
http://okayamapowers.seesaa.net/article/400426204.html



2014年06月17日
<妖怪ウォッチ>「もんげー」復権 岡山弁から全国へ (地域活性化 岡山に「もんげー神社」をつくろう!)
http://okayamapowers.seesaa.net/article/399681720.html

2014年06月16日
「妖怪ウォッチ」の聖地に岡山に「もんげー神社」を商店街につくろう!(「妖怪ウォッチ」が待望の映画化!ゲーム発売から1年足らず)地域活性化!
http://okayamapowers.seesaa.net/article/399574607.html

2014年06月10日
イオン、2500台の臨時駐車場 本当に大丈夫か? 
http://okayamapowers.seesaa.net/article/399146492.html

2014年05月31日
商店街の魅力高め、イオンに対抗 (イオン VS 商店街・天満屋) (イオン VS セブン&アイ)
http://okayamapowers.seesaa.net/article/398369258.html

2014年05月20日
マルナカ VS 天満屋ストア (イオン VS セブン&アイHD の地域戦か)
http://okayamapowers.seesaa.net/article/397532085.html

2014年05月12日
岡山ビブレ、35年の歴史に幕の「瞬間」
http://okayamapowers.seesaa.net/article/396850404.html


2014年05月11日
「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」へ
http://okayamapowers.seesaa.net/article/396769530.html


2014年05月10日
<岡山ビブレ>35年の歴史に幕 類似の店舗間競争激化 ( 明日 )
http://okayamapowers.seesaa.net/article/396730542.html

2014年05月10日
天満屋ストアどうなる? 岡山県が地盤の天満屋ストアなどM&A戦略 (セブン&アイが買収・出資)
http://okayamapowers.seesaa.net/article/397174349.html


2014年05月08日
イオン岡山「車で来店」7割超? のニュースがあったが・・。イオンの戦略は・・ 岡山にどう影響? 以下の記事
http://okayamapowers.seesaa.net/article/396525951.html


2014年05月08日
岡山 山陽マルナカの挑戦 デジタルサイネージの情報発信でスーパーや放送局、通信など連携   デジタルサイネージとは・・
http://okayamapowers.seesaa.net/article/396738379.html


2014年05月06日
イオン岡山「車で来店」7割超 県警調査、店側想定は3割未満
http://okayamapowers.seesaa.net/article/396525147.html
//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:55| Comment(0) | イオン岡山「車で来店」7割超? | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。