2014年07月29日

夏休みにピザ作りいかが/ マッシュルームを親子で手摘み(岡山 瀬戸市牛窓)

夏休みにピザ作りいかが/ マッシュルームを親子で手摘み(岡山 瀬戸市牛窓)
//////
On summer vacation making pizza how (Okayama Seto Ushimado)

Japan Olive (Setouchi-cho, Ushimado Ushimado) is looking for participants in the pizza making experience events that opens in August (orthotopic) Ushimado olive grove to be operated.
I made ​​from fabric under the guidance of staff. The baked pizza of about 20 cm in diameter in the stone oven of the park with the topping ingredients, taste the piping hot.
For events that are open on the first Wednesday of each month from June in the same garden is popular, add held on Saturday of July and August summer vacation. There is free will 9,23,30 days in August. 20 people each first-come, capacity is carried out in book six or more. Participation fee is 600 yen with one drink. Application is the same garden (0869 (34) 2370).


Hand-picked mushrooms in parent and child

The 27th, open for the first time a "parent-child hand-picked experience" on a farm of their own in the city Oku town, about 110 people parents and children we visited from the prefecture cultivation Sanzo agriculture and forestry in the country's largest (Setouchi Ushimado Town) in the cultivation of mushrooms and enjoyed a day of summer vacation while learning process.
Cultivation from making compost farm of two locations in the same city (a total of about 6.3 hectares), Agriculture, Forestry and Sanzo is a mushroom integrated production to shipment. Commitment to "hand-picked" to keep the high quality, it is shipped to market the center of western Japan about 2000 tons per year.
Enters the cultivation house that was temperature-controlled to 17-18 degrees, after I learned how to knob and growth method that does not use pesticides from employees, parents and children, et al who participated this day challenge immediately. Children to romp "cute" and "harvested a lot", in addition to tasted on the spot, brought back in the packing.
//////
夏休みにピザ作りいかが (岡山 瀬戸市牛窓)

日本オリーブ(瀬戸内市牛窓町牛窓)は、運営する牛窓オリーブ園(同所)で8月に開くピザ作り体験イベントの参加者を募集している。
 スタッフの指導で生地から作る。具材をトッピングして園内の石窯で直径約20センチのピザを焼き上げ、熱々を味わう。
 同園で6月から毎月第1水曜に開いているイベントが好評なため、夏休みの7、8月の土曜に追加開催。8月9、23、30日は空きがある。定員はそれぞれ先着20人で、6人以上の予約で実施する。参加費はワンドリンク付き600円。申し込みは同園(0869(34)2370)。


マッシュルームを親子で手摘み

マッシュルームの栽培で国内最大手の三蔵農林(瀬戸内市牛窓町)は27日、同市邑久町にある自社の農場で「親子手摘み体験」を初めて開き、県内から訪れた親子連れら約110人が栽培過程を学びながら夏休みの一日を楽しんだ。
 三蔵農林は同市内2カ所の農場(計約6・3ヘクタール)で堆肥作りから栽培、出荷までマッシュルームを一貫生産。高い品質を保つため「手摘み」にこだわり、年間約2000トンを西日本の市場中心に出荷している。
 この日参加した親子連れらは17~18度に温度管理された栽培ハウスに入り、従業員から農薬を使わない生育方法や摘み方を教わった後、さっそく挑戦。子どもたちは「かわいい」「たくさん採れた」と大はしゃぎし、その場で味わったほか、パック詰めにして持ち帰った。
//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:55| Comment(0) | 夏休みにピザ作りいかが/マッシュルームを親子で手摘み | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。