2014年09月04日

安倍改造内閣 岡山県内でも期待や批判の声

安倍改造内閣 岡山県内でも期待や批判の声
岡山 地域活性化 - Google News
Powered by RSSリスティング

岡山 人口急減対策 - Google News
Powered by RSSリスティング


安倍改造内閣 岡山県内でも期待や批判の声

3日発足した第2次安倍改造内閣について、県の政界からは期待や対決姿勢を誇示する声があがった。

 伊原木隆太知事は地方創生担当相の新設について言及。「地域の活性化、人口急減対策、東京一極集中の是正に果敢に取り組んでいただき、地方の意見も十分に反映された真の地方創生が実現されるよう期待します」などとコメントした。

 自民党県支部連合会の天野学幹事長は「安全保障と地方創生は国の未来を決定する重要なテーマ。全力で取り組んでいただきたい」と期待。公明党県本部の景山貢明代表は「新設された地方創生相や安保法制相などを含め、各政策課題にいよいよ油断なく取り組んで危機突破を」とした。

 一方、民主党県総支部連合会の柚木道義代表は「置き去りの社会保障充実や財政再建、議員定数削減などを断行すべき。内閣が国民と十分対話できるか厳しくチェックしたい」などとコメントした。共産党県委員会の石井ひとみ委員長は内閣改造を「『亡国の政治』を加速させる布石」などと厳しく批判。社民党県連合会の福島捷美代表も「安倍政権は多くの反国民的政治をすすめてきた。全力で対決する決意である」などと強調した。

3日発足した第2次安倍改造内閣について、県の政界からは期待や対決姿勢を誇示する声があがった。

 伊原木隆太知事は地方創生担当相の新設について言及。「地域の活性化、人口急減対策、東京一極集中の是正に果敢に取り組んでいただき、地方の意見も十分に反映された真の地方創生が実現されるよう期待します」などとコメントした。

 自民党県支部連合会の天野学幹事長は「安全保障と地方創生は国の未来を決定する重要なテーマ。全力で取り組んでいただきたい」と期待。公明党県本部の景山貢明代表は「新設された地方創生相や安保法制相などを含め、各政策課題にいよいよ油断なく取り組んで危機突破を」とした。

 一方、民主党県総支部連合会の柚木道義代表は「置き去りの社会保障充実や財政再建、議員定数削減などを断行すべき。内閣が国民と十分対話できるか厳しくチェックしたい」などとコメントした。共産党県委員会の石井ひとみ委員長は内閣改造を「『亡国の政治』を加速させる布石」などと厳しく批判。社民党県連合会の福島捷美代表も「安倍政権は多くの反国民的政治をすすめてきた。全力で対決する決意である」などと強調した。


日本 政治- Google News
Powered by RSSリスティング


posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 12:55| Comment(0) | 安倍改造内閣 岡山県内でも期待や批判の声 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。