2014年09月14日

鉄道利用し地域振興へ連携(JR西日本岡山支社)( 投票しよう! 岡山は 「でーれー・ぼっけー・もんげー」どれ!)

鉄道利用し地域振興へ連携(JR西日本岡山支社)
( 投票しよう! 岡山は 「でーれー・ぼっけー・もんげー」どれ!)
//////
//////
投票しよう!
( 投票しよう! 岡山は 「でーれー・ぼっけー・もんげー」どれ!)
【もんげー】岡山県、ついに本気で「妖怪ウォッチ」に乗っかる?

「でーれー岡山!」(推薦人:葛城ユキ)
「ぼっけー岡山!」(推薦人:岩井志麻子)
「もんげー岡山!」(推薦人:桃瀬美咲)
投票サイト(9~15日)
http://8092-okayama.jp/

//////
//////
The railway to regional development cooperation (JR West Okayama Branch)

The 13th, with the aim of regional development using the rail network, signed a comprehensive agreement with (Okayama, Kita-ku, Ekimaecho) JR West Branch Okayama, Okayama Prefecture. The work in conjunction to promote the use of public transportation and the PR of "country of sunny".
There is a signed formula old Tsuyama sector institutions garage JR Tsuyama Station (Tsuyama Otani) premises, Nakamura KeiJiro Regional Director and Italian wood Ryuta Governor signed the agreement. "I want to perk more Okayama by using the railway", Nakamura branch length is greeted "to strengthen the ties more than ever, to go to produce results," said the Ihara tree governor.
Ligated diesel locomotive with a nickname of "Dedegoichi" and "DD51 type", only one was produced in the country of "DE50 type", both handshake. About 300 people watched, including general visitors.
In addition to the basis of the agreement, to Advertise here PR posters Ken prefecture main station, promoting the mutual use of rail and bus prefecture becomes the conduit. Strengthening security measures around the station, to provide information and knowledge mini events and railway-related social networking site Face book.
For starters, to suit the prefecture to Tokyo opened in the antenna shop in collaboration with Tottori Prefecture on the 28th, and developing a travel package to attract tourists from the Tokyo metropolitan area.
Same branch Ken and, decided to based on the to deploy large-scale campaign that JR group to appeal to nationwide Okayama Prefecture in April-June 2016, to enter into agreements.
//////
鉄道利用し地域振興へ連携(JR西日本岡山支社)

岡山県は13日、鉄道ネットワークを利用した地域振興を目指し、JR西日本岡山支社(岡山市北区駅前町)と包括協定を結んだ。「晴れの国」のPRや公共交通の利用促進に連携して取り組む。
 JR津山駅(津山市大谷)構内の旧津山扇形機関車庫で締結式があり、伊原木隆太知事と中村圭二郎支社長が協定書に署名。伊原木知事が「鉄道を利用して岡山をもっと元気にしたい」、中村支社長が「今まで以上に絆を強め、成果を出していく」とあいさつした。
 “デデゴイチ”の愛称を持つ「DD51型」と、国内で1台のみ製造された「DE50型」のディーゼル機関車を連結させ、両者が握手。一般見学者を含め約300人が見守った。
 協定に基づき、県内主要駅に県のPRポスターを張るほか、県がパイプ役となって鉄道やバスの相互利用を促進。駅周辺の防犯対策強化、交流サイト・フェイスブックで鉄道関連のイベントやミニ知識などを情報提供する。
 手始めに、県が28日に鳥取県と共同でアンテナショップを東京に開設するのに合わせ、首都圏から観光客を呼び込む旅行パックを開発中。
 県と同支社は、JRグループが2016年4~6月に岡山県を全国にアピールする大型キャンペーンを展開するのを踏まえ、協定を結ぶことにした。
//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:02| Comment(0) | 鉄道利用し地域振興へ連携(JR西日本岡山支社) | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。