2014年10月29日

「タニタ食堂」15年4月 岡山に  ( 岡山初出店 来年4月 淳風会と業務提携)

「タニタ食堂」15年4月 岡山に  ( 岡山初出店 来年4月 淳風会と業務提携)


「岡山淳風会タニタ食堂」は、同センター北館の1、2階(延べ約390平方メートル)に入る

大きな地図で見る
//////
"Tanita cafeteria" April 15 in Okayama


Health measurement equipment manufacturers of Tanita (Tokyo) and general Foundation-Atsushikaze-kai (Okayama, Kita-ku Man'narihigashi Town) March 28, next year in April the "Tanita cafeteria" to provide a healthy menu, Atsushikaze-kai Health Care Center it was announced that it will open to the (university today). Shikoku's first middle of the store of the topic is established is that taste cuisine of "body fat meter manufacturer of canteen".
Tanita cafeteria, reproduce the menu of the company's canteen that recipe book became a bestseller. Expand the 8 shops in Tokyo and Osaka from 2012, it has attracted the support of a wide range of ages.
"Okayama Atsushikaze-kai Tanita cafeteria" enters into the first and second floors of the Center North Building (a total of about 390 square meters). Second floor dining floor (medical checkup examinees 61 seats, the general 78 seats). Of set meal and one meal 500 calories before and after declined to salinity in vegetables plenty, I provide a such as low-calorie sweets. First floor counseling room is provided for, a registered dietitian to respond to the health consultation for free.
Tanita and Atsushikaze-kai the 28th, signed a business alliance, also I do health support business using the Tanita of measuring equipment in Okayama Prefecture from next spring.

/////
Tanita cafeteria, Okayama first opened next year in April open Atsushikaze-kai and business alliance

Health measurement equipment manufacturers of Tanita (Tokyo) April 28, was announced as the "Tanita dining room" that provides a menu of health-conscious with reduced calories and salt to the first opening in the prefecture. The dining room is 9 stores first. Atsushikaze-kai that are doing a complete medical checkup medical examination service (Okayama) and business alliance. Next year to open the first store in Dokai health management center (city, Kita-ku) in April.

139 seats in the store "Okayama Atsushikaze-kai Tanita cafeteria". Not only examinees, general users also I accept. About 500 kcal per serving, it is possible to suppress the salinity about 3 grams, the daily menu with no bias in nutrition to the spindle in the week month basis, also provide side menu, such as low-calorie cake.

Also features counseling floor with a body composition meter to measure such as body fat percentage. In addition to a registered dietitian resident to the advice of the diet, to the dock examinees, also prepared snacks have been using the "functional vegetable" that can be expected health benefits.

The company "is not only cafeteria use during visits to the dock users, it is possible to get by using a Tanita health programs, the effect can be expected in permanent health management and disease prevention" was.

Tanita is to introduce a healthy menu in the canteen, increase the effect of 10 008 one thousand yen reduction in per capita health care costs, has been attracting attention. Atsushikaze-kai also is committed to preventive medicine and health maintenance medical care, I have to be able to contribute to the "extension of healthy life expectancy," "reduce medical costs" of the growth strategy to advance in the cafeteria expansion of the country.
//////
「タニタ食堂」15年4月 岡山に


健康計測機器メーカーのタニタ(東京)と一般財団法人・淳風会(岡山市北区万成東町)は28日、ヘルシーメニューを提供する「タニタ食堂」を来年4月、淳風会健康管理センター(同大供)にオープンすると発表した。“体脂肪計メーカーの社員食堂”の料理が味わえる話題の店が開設されるのは中四国初。
 タニタ食堂は、レシピ本がベストセラーになった同社の社員食堂の献立を再現。2012年から東京や大阪などに8店を展開し、幅広い年齢層の支持を集めている。
 「岡山淳風会タニタ食堂」は、同センター北館の1、2階(延べ約390平方メートル)に入る。2階が飲食フロア(人間ドック受診者61席、一般78席)。野菜たっぷりで塩分を控えた1食500キロカロリー前後の定食や、低カロリーのスイーツなどを提供する。1階にはカウンセリングルームを設け、管理栄養士が無料で健康相談に応じる。
 タニタと淳風会は28日、業務提携を結び、来春から岡山県内でタニタの計測機器を使った健康サポート事業も行う。

/////
タニタ食堂、岡山初出店 来年4月オープン 淳風会と業務提携

健康計測機器メーカーのタニタ(東京)は28日、カロリーや塩分を抑えた健康志向のメニューを提供する「タニタ食堂」を県内で初出店すると発表した。同食堂は9店目。人間ドック健診サービスを行っている淳風会(岡山市)と業務提携。来年4月に同会健康管理センター(同市北区)内に1号店をオープンする。

 店舗は「岡山淳風会タニタ食堂」で139席。受診者だけでなく、一般利用者も受け入れる。1食当たり約500キロカロリー、塩分約3グラムに抑え、週月単位で栄養に偏りのない日替わりメニューを主軸に、低カロリーのケーキなどサイドメニューも提供する。

 体脂肪率などを測る体組成計を備えたカウンセリングフロアも併設。常駐の管理栄養士が食生活の助言をするほか、ドック受診者に対し、健康増進効果が期待できる「機能性野菜」を使った定食も用意する。

 同社は「ドック利用者には受診時の食堂利用だけでなく、タニタ健康プログラムを利用してもらうことで、恒常的な健康管理と疾病予防に効果が期待できる」とした。

 タニタは社員食堂でヘルシーメニューを導入し、1人当たりの医療費で1万8千円削減という効果をあげ、注目されている。淳風会も予防医学や健康維持医療に取り組んでおり、食堂展開で国の進める成長戦略の「健康寿命の延伸」「医療費削減」に貢献できるとしている。
//////
『インナースキャンデュアル RD-901』(タニタ/実勢価格:1万5000円前後)

スマホで体重を記録できる体組成計

社会人となり幾年が過ぎたみなさん。仕事のスキルとともに、お腹のお肉も蓄積されていませんか? 忙しくて運動する時間もとれず、食事の時間は不規則。その結果、気がつけばメタボ体形まっしぐら。見た目がオッサン化するだけでなく、健康面でも褒められたものではありません。まずは、身体の状態を正確に可視化してみませんか。

タニタから発売された体組成計『インナースキャンデュアル RD-901』は、これまでの体組成計に医療分野や研究施設で使われる技術を取り入れ、精度の高いでの計測を実現。より細かく、自分の身体の状態を知ることができるようになりました。

計測項目は体重、体脂肪率、BMI、推定骨量、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体水分率の9種類。体重は50g単位で表示されるので、変動を詳細に把握できます。体組成の計測には、医療機関などで使われるプロフェッショナル仕様の機器と同じように、低周波電流と高周波電流が持つそれぞれの周波数で計測。体の水分の状態にかかわらず、精度の高い計測結果を得られるので、より正確な体脂肪率などがわかります。

計測結果は同世代の標準値と比較して判定。標準またはプラスの判定は本体の液晶画面が「緑」に、やや注意が必要な判定は「黄」に、注意が必要な判定は「赤」に点滅します。直感的に結果を把握することができるのは、嬉しい工夫です。

さらに便利なのは、専用アプリ『ヘルスプラネット』を利用したiPhoneとの連携。Bluetoothで接続することによって、9種類の計測データを1週間、1カ月、3カ月、半年、1年単位のグラフで管理してくれます。手書きの手間がなくなるのはかなりラク。ダイエットのモチベーションもあがりそうです。ちなみに、データはクラウド上で管理されているので、万が一iPhoneが壊れても、記録が消える心配はありません。ご安心あれ。

毎日、体重や体脂肪率を計測して、変化を記録するのは面倒なもの。そんな面倒を解消してくれる『インナースキャンデュアル RD-901』は、ダイエット中の人はもちろん、健康のために自分の身体の状態を知っておきたいという人にもオススメしたい体組成計です。


『インナースキャンデュアル RD-901』(タニタ/実勢価格:1万5000円前後)
//////
タニタ食堂、岡山に2015年4月 出店へ

美味しくて食べて痩せられる!と、体脂肪計などを販売するタニタの社員食堂が話題になりましたが、そのタニタが社員食堂をそのままイメージし再現した「タニタ食堂」が岡山県に初出店する。

タニタ食堂は、岡山県で検診サービスを提供する淳風会(岡山県岡山市北区万成東町3-1)の北館1・2階に、2015年の春ごろオープンする予定。

ダイエット中の方や、食生活の改善をしたいと思っている人にとって、栄養バランスを考慮するのはもちろん、カロリー計算までして食事をとり続けていくことは、なかなかハードルが高く感じてしまいがちですが、

タニタ食堂で提供されている食事は、1定食あたり500kcal前後となっており、野菜たっぷりで塩分控えめのヘルシーメニュー。

実際に、タニタの社員食堂を利用している人の声によれば、塩分控えめだからと言っても「味が物足りない」と感じることはないのだとか。

タニタ食堂は現在、直営店は東京千代田区の丸の内店のほか、NTT東日本関東病院店(東京都品川区五反田)、福岡薬院店(福岡県福岡市)の3店舗で、岡山県岡山市にオープンするお店が4店舗目となります。

タニタ食堂では、栄養バランスが考えられた低カロリーで美味しい定食を気軽に食べられるだけでなく、保健師や管理栄養士が常駐している「カウンセリングルーム」があるため、直接相談したり、アドバイスを受ける事も出来るとのこと。
//////

2014年09月14日

岡山 赤磐「ひさ田」 (アンジャッシュ 渡部建 ) 「日本全国のお寿司屋さんで僕の好きな3本指に入るお店」

岡山 赤磐「ひさ田」 (アンジャッシュ 渡部建 ) 「日本全国のお寿司屋さんで僕の好きな3本指に入るお店」

(ここは、確かに、オススメの店ですね!)
岡山の名店 紹介 渡部の歩き方 グルメ王の休日(岡山&広島編) すし処 「ひさ田」(岡山 赤岩)

日本全国のお寿司屋さんで僕の好きな3本指に入るお店です。年間に二回は訪れてます。
新幹線で岡山駅に下車、その後、山陽本線に乗り換え、瀬戸駅にて下車、
そこから更にタクシーに乗り換え2000円強かかる住宅街にあります。瀬戸内の魚を中心に地物で洗練された仕事を施す名店です。


【番組名】
ダウンタウンDX
【紹介されたメニュー】
寿司
【感想】
アンジャッシュ 渡部がわざわざ寿司を食べるためだけに岡山まで足を延ばす名店。それも岡山の街中ではなく片田舎にある。
【住所】
岡山県赤磐市桜が丘西9-1-4
【電話】
0869-55-8585

ひさ田 (ひさだ) - 赤磐市その他/寿司 [食べログ]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。