2014年12月03日

<2014衆院選>14人、論戦スタート 前回選より5人減 /岡山

<2014衆院選>14人、論戦スタート 前回選より5人減 /岡山

選択肢が、選挙区で3つ以上あるのが、望ましいね! 
とりあえず、選挙に行こう!
///////
House of Representatives Okayama District 1 candidates first word

Two days election has been advertised, candidates of Okayama Prefecture 5 small constituency raised the first word before the supporters in such election office. As of remark contents of the following each candidate of Okayama District 1. (Notification order. Career name, main title, the final educational background, the order of the current address)
■ High Takashi candidate (the Meiji Restoration, former)
Continue making this remains primary, or to the country that must be to go to war. In life temporary employees, pension is also not get, and how to can not be put also society in nursery school. I want to be your option of "no". Party of Restoration is to achieve regulatory break regional sovereignty reform and central government. Now is opposition to Daidodanketsu, we must again made the regime change possible two-party system. Changed the country of institutions and regulations, in order to happy town Japan Okayama, I want you to lend force.
Higher-Takashi
IT company president ▽ Tokyo Daikei ▽ Okayama
■ Mukuya staggered candidate (communist and new)
It's election asking two years of the Abe administration. If me to large corporations and the wealthy to the burden of reasonable enhancement and economic recovery of social security can be realized. Re-tax increase to 10% of the consumption tax should be stopped rather than postponed. Peace is also threatened. Japan at an exercise acceptance of the right of collective self-defense is to become the country to war again, might young people are sent to the battlefield. It is time to make a referee of war no. Primary re-operation is also opposite. Fukushima still suffering from radiation contamination. Aim the primary zero.
And · to Mukaida zigzag
Party Okayama district woman director ▽ Itami Kita-daka ▽ Okayama
■ Ichiro Aisawa candidate (LDP-ago)
Two (2) years from the regime recapture of New Komeito, I've been doing in Japan economic recovery. The yen is correct, stock prices soared, were hired also be improved. But, deflation's mid-way. And to postpone the hike to 10% of the consumption tax rate, go to real economic regeneration in deregulation and fiscal measures. I create a situation in which people of salary to work hard in the provinces of small and medium-sized enterprises is increased. With all your force to diplomacy and security, pension, medical care, nursing care also stabilize. Like to ask the support so that it can be overwhelming victory in the constituency.
Aizawa Ichiro
Former House of Representatives member Steering Committee length ▽ Keio carpenter ▽ Okayama

House of Representatives Okayama District 2 candidates first word

Two days election has been advertised, candidates of Okayama Prefecture 5 small constituency raised the first word before the supporters in such election office. As of remark contents of the following each candidate of Okayama 2 district. (Notification order. Career name, main title, the final educational background, the order of the current address)
■ Yamashita Takashi candidate (LDP-ago)
One this time of dissolution is said that there is no cause, but my cause that grew up in Okayama. Abenomics, ie thing bring to Okayama the growth potential of Japan. Okayama local representative players. Okayama is not well and Japan is not well. When viewed from the Tokyo not where it was blessed enough Okayama. Local creation to deploy the Okayama to model. Although become really tough fight in a large battle, firmly to collect the thoughts of everyone, I want to do my best to desperate as to be delivered to the national.
Yamashita Takashi
Lawyer ▽ Tokyo Dafa ▽ Okayama
■ Keisuke Tsumura candidates (Democratic-ago)
Abenomics Although the two years was promoted rose is price is set a deflation, wages of workers not keep up with inflation, pension for the elderly was reduced. It's one that people's lives will be painful. I want to change this trend Now. Protagonist of aging era elderly and children. Was converted to Abenomics, and focus on social security and child care support by citing the country, it is necessary to generous investment in people. And won a small constituency, you want to raise the beacon of two-party system regeneration.
Tsumura & Keisuke
Former Cabinet Office Parliamentary Secretary ▽ Tokyo Dafa ▽ Okayama
■ Inoue element candidate (communist and new)
This election that country's politics and political parties of the way is being questioned. Consumption tax hike is allowed to once and for all stop, go make a financial resources that do not rely on consumption tax. Rather than Abenomics that spread disparities and poverty, and to be converted to economic policies that support the livelihood of the people. Is not allowed to absolutely be fed the people on the road to war. I promote a dialogue in peace diplomacy protect Article 9. I should reconsider also politics and money problems. I want to send out to the National Assembly in order to discourage the dirty politics.
Inoue Motoko
Original Tamano City Council ▽ Nihonshakaijigyodai social welfare ▽ Tamano

House of Representatives Okayama District 3 candidates first word

Two days election has been advertised, candidates of Okayama Prefecture 5 small constituency raised the first word before the supporters in such election office. As of remark contents of the following each candidate of Okayama District 3. (Notification order. Career name, main title, the final educational background, the order of the current address)
■ Toshiko Abe candidate (LDP-ago)
Candidacy and of aiming a fourth term. Come and let me win a small constituency. Medical, pension, but there is a welfare and various problems, is to support the social security's job creation is the best. May remain not even people if there is no work. Now, small farmers are you observe the hilly and mountainous areas, which account for most of the country. Only in Japan city does not hold. But between regional Okayama District 3 also Nakayama, but as there is no that because the remark force drops to say that few people, we work hard towards the local creation with everyone.
Abe · Toshiko
Agriculture, Forestry and Fisheries Deputy Minister ▽ Illinois State University Graduate School of ▽ Tsuyama
■ Komatsu Kuniaki candidate (communist and new)
And to stop the consumption tax hike and politics that has been promoting the nation-building that war, you want to convert to politics hope can have in the future. Even in wealthy and large enterprises to ensure the financial resources in the tax reform that seek the burden of fair share, to achieve a breakthrough in the enhancement and financial crisis of social security. Has spread anxiety on the lives of the elderly in the reduction of the pension. Stop using reduction, you want to raise the level. Contact evacuation life continues even now in the nuclear accident in Fukushima. Re-running of the nuclear power plant is not allowed. If mobilize the voice of public anger, politics is changed.
Old pine Kuniaki
District 3 national measures chairman ▽ Takuma radio waves high ▽ Bizen
■ Hiranuma Takeo candidates (next generation-ago)
Opposition to this election I have to say that it just cause defunct disbanded. I also thought initially so, but cause in the sense that there is dissolution general election in the world of democracy. Valiant It is determined to rise in response to it. It becomes a political party that intends to enact voluntary Constitution that has been appealed to this, have a young parliamentarians also effort. Abenomics it is evaluated in a sense, but there is no its benefits in rural areas. I want to go the politics that is for the people firmly captured the country of the blind spot.
Hiranuma, Takeo
Leader ▽ Keio University Law ▽ Tsuyama

House of Representatives Okayama 4 district candidates first word

Two days election has been advertised, candidates of Okayama Prefecture 5 small constituency raised the first word before the supporters in such election office. As of remark contents of the following each candidate of Okayama 4 district. (Notification order. Career name, main title, the final educational background, the order of the current address)
■ Yuzuki moral candidate (Democratic-ago)
2 years since the last election was the frustrating think. Japan's Prime Minister Abe has regained became gap society rich become more wealthy. Pension is cut, prices will rise, was also increased insurance premiums. People one of the tax increase, lawmakers not to cut yourself. Shall not allow forced politics of the number of forces. If you do not go to vote it would be carte blanche to the Abe administration. With all your Shiryoku order to regain the political people eyes, to get the seats in absolutely small constituency. I want to empower.
Yuzuki-accepted meaning
Former Finance Parliamentary Secretary ▽ Okayama statement ▽ Kurashiki
■ Hashimoto Takeshi candidate (LDP-ago)
We've been running at full power the Abenomics. Exchange (height of the circle) is correct, stock employment also expanded rise. Pulling 2 percent after the consumption tax rate now, it would be to hurl the Hiyamizu. It is first necessary economic recovery. Able to work everyone, it is possible to enhance the social security by so earn can also invest in education. I like Motel attractive by local is not lost to Tokyo. I do policy in infrastructure and soft surface so as to Kurashiki is supported western Okayama Prefecture.
Hashimoto calyx
Health, Labour and Welfare Parliamentary Secretary ▽ Keio University Graduate School of ▽ Kurashiki
■ Kakiuchi Yuichi candidate (communist and new)
I will appeal the reform to change the Japan. Consumption tax hike of first to 10% quit once and for all. Large companies, review the preferential taxation of the wealthy, you should ensure the financial resources. Then from Abenomics to widen the gap, to switch to public life first of economic policy. Asked the Cabinet decision withdrawal of the right to collective self-defense, it is converted to peace diplomacy was taking advantage of Article 9. Was primary to zero, to achieve even solve Okinawa US military base problem. And to stop the runaway of Abe Cabinet, let Susumeyo a political move in the voice of the people together.
Kakiuchi-Yuichi
Party Kurashiki chairman ▽ Kobegakuindai method ▽ Tamano

House of Representatives Okayama District 5 candidates first word

Two days election has been advertised, candidates of Okayama Prefecture 5 small constituency raised the first word before the supporters in such election office. As of remark contents of the following each candidate of Okayama five wards. (Notification order. Career name, main title, the final educational background, the order of the current address)
■ Bimi Yoshiaki candidate (communist and new)
Whether to allow the consumption tax hike is the biggest issue. Liberal Democratic Party was created a tax increase recession, democratic, let Kudaso the strict referee to 3 Party Komei. Consumption tax, nuclear power plant, the Liberal Democratic Party in Okinawa US military base, such as every problem voice that useless has become to many. Democratic there is no pivot foot to confront the Liberal Democratic Party. Also third pole repeatedly Rigo collection and distribution, it is not Ninae the public's expectations. Anti-war peace To stop the runaway of Abe politics, is the Communist Party to cherish the sovereignty rests with the people stretched out seats, it must be given a shock.
Miimi-Yoshiaki
5th district national measures chairman ▽ Himejiko carpenter ▽ Tsuyama
■ Katsunobu Katō candidate (LDP-ago)
The past two years, breaking away from deflation, the economic recovery and efforts as a top priority, the environment surrounding Japan has changed greatly. Anxiety of right shoulder down is completely dispel (dispel), employment and wages, corporate profits have come to soaring. Expansion of wages and employment, expansion of consumption, I want to make a good circulation leading to the growth of sales of companies. Also tournament the election campaign in order to move forward to further before this flow, we will take the economic measures to ensure Abenomics.
Kato Katsunobu
Deputy chief cabinet secretary ▽ Tokyo Daikei ▽ Kasaoka
///////
衆院岡山1区 立候補者第一声

衆院選が公示された2日、岡山県内5小選挙区の立候補者は選挙事務所などで支援者を前に第一声を上げた。岡山1区の各候補者の発言内容は次の通り。(届け出順。経歴は名前、主な肩書、最終学歴、現住所の順)
■高井崇志候補(維新・元)
 このまま原発をつくり続け、戦争に行かねばならない国にするのか。一生派遣社員で、年金ももらえず、保育所にも入れられない社会にするのか。私は「ノー」という皆さんの選択肢になりたい。地域主権改革や中央省庁の規制打破を実現するのが維新の党。今こそ野党は大同団結し、再び政権交代可能な二大政党制をつくらねばならない。国の制度や規制を変え、岡山を日本一幸せなまちにするため、力を貸してほしい。
 たかい・たかし
 IT会社社長▽東京大経▽岡山市
■向谷千鳥候補(共産・新)
 安倍政権の2年間を問う選挙だ。大企業や富裕層に応分の負担をしてもらえば社会保障の充実と景気回復は実現できる。消費税の10%への再増税は先送りではなく中止すべきだ。平和も脅かされている。集団的自衛権の行使容認で日本が再び戦争する国になり、若者が戦場に送られるかもしれない。戦争ノーの審判を下すときだ。原発再稼働も反対。福島は今も放射線汚染に苦しんでいる。原発ゼロを目指そう。
 むかいだに・ちどり
 党岡山地区女性部長▽伊丹北高▽岡山市
■逢沢一郎候補(自民・前)
 自公の政権奪還から2年間、日本経済再生に尽くしてきた。円高は是正され、株価が急上昇し、雇用も改善された。だが、デフレ脱却は道半ばだ。消費税率の10%への引き上げを延期し、規制緩和や財政措置で経済再生を本物にしていく。地方の中小零細企業で頑張る人の給料が上がる状況をつくる。外交や安全保障に力を尽くし、年金、医療、介護も安定させる。選挙区で圧倒的に勝利できるよう支援をお願いしたい。
 あいさわ・いちろう
 元衆院議院運営委員長▽慶応大工▽岡山市

衆院岡山2区 立候補者第一声

衆院選が公示された2日、岡山県内5小選挙区の立候補者は選挙事務所などで支援者を前に第一声を上げた。岡山2区の各候補者の発言内容は次の通り。(届け出順。経歴は名前、主な肩書、最終学歴、現住所の順)
■山下貴司候補(自民・前)
 今回の解散は大義がないと言われているが、岡山で育った私の大義は一つ。アベノミクス、すなわち日本の成長力を岡山に持ってくることだ。岡山は地方の代表選手。岡山が良くならないと日本は良くならない。東京から見ると岡山ほど恵まれたところはない。地方創生は岡山をモデルに展開する。大激戦で本当に厳しい戦いになるが、皆さんの思いをしっかり集め、国政に届けられるよう必死に頑張りたい。
 やました・たかし
 弁護士▽東京大法▽岡山市
■津村啓介候補(民主・前)
 アベノミクスが進められた2年間はデフレ脱却を掲げて物価が上がったが、働く人の賃金は物価上昇に追いつかず、高齢者の年金は減少した。国民の生活は苦しくなる一方だ。この流れを今こそ変えたい。少子高齢化時代の主役は高齢者や子どもたち。アベノミクスを転換し、国を挙げて社会保障や子育て支援に力を注ぎ、人への投資を手厚くする必要がある。小選挙区で勝利し、二大政党制再生ののろしを上げたい。
 つむら・けいすけ
 元内閣府政務官▽東京大法▽岡山市
■井上素子候補(共産・新)
 国の政治と政党の在り方が問われている今回の選挙。消費税増税はきっぱりと中止させ、消費税に頼らない財源をつくっていく。格差と貧困を広げたアベノミクスではなく、国民の暮らしを応援する経済政策へと転換させる。戦争への道に国民を送り込むことは絶対に許さない。憲法9条を守り平和外交で対話を進める。政治とカネの問題も考え直すべきだ。汚れた政治をやめさせるため国会に送り出してほしい。
 いのうえ・もとこ
 元玉野市議▽日本社会事業大社会福祉▽玉野市

衆院岡山3区 立候補者第一声

衆院選が公示された2日、岡山県内5小選挙区の立候補者は選挙事務所などで支援者を前に第一声を上げた。岡山3区の各候補者の発言内容は次の通り。(届け出順。経歴は名前、主な肩書、最終学歴、現住所の順)
■阿部俊子候補(自民・前)
 4期目を目指しての立候補。ぜひ小選挙区で勝たせてほしい。医療、年金、福祉とさまざまな問題があるが、社会保障を支えるには雇用の創出が一番だ。仕事がなければ人も残れない。今、国土の大半を占める中山間地域を守っているのはわずかな農家。都会だけで日本は成り立たない。岡山3区も中山間地域だが、人が少ないからといって発言力が下がることがないよう、皆さんとともに地方創生に向けて頑張っていく。
 あべ・としこ
 農林水産副大臣▽イリノイ州立大大学院▽津山市
■古松国昭候補(共産・新)
 消費税増税や戦争する国づくりを進めてきた政治をストップし、将来に希望が持てる政治へ転換させたい。富裕層や大企業にも応分の負担を求める税制改革で財源を確保し、社会保障の充実と財政危機の打開を図る。年金の減少で高齢者の生活に不安が広がっている。削減をやめ、底上げしたい。福島では原発事故で今なお避難生活が続く。原発の再稼働は許さない。国民の怒りの声が結集すれば、政治は変えられる。
 ふるまつ・くにあき
 3区国政対策委員長▽詫間電波高▽備前市
■平沼赳夫候補(次世代・前)
 今回の総選挙を野党は大義名分なき解散だと言っている。私も当初はそう思ったが、民主主義の世の中で解散・総選挙はある意味で大義。雄々しくそれを受けて立ち上がる決意だ。これまで訴えてきた自主憲法の制定を行おうという政党になり、若い国会議員も努力をしている。アベノミクスはある意味では評価しているが、地方ではその恩恵がない。国の盲点をしっかりとらえて国民のためになる政治を行っていきたい。
 ひらぬま・たけお
 党首▽慶応大法▽津山市

衆院岡山4区 立候補者第一声

衆院選が公示された2日、岡山県内5小選挙区の立候補者は選挙事務所などで支援者を前に第一声を上げた。岡山4区の各候補者の発言内容は次の通り。(届け出順。経歴は名前、主な肩書、最終学歴、現住所の順)
■柚木道義候補(民主・前)
 悔しい思いをした前回の選挙から2年。安倍総理が取り戻したという日本は、金持ちがより裕福になる格差社会になった。年金が削られ、物価は上がり、保険料負担も増えた。庶民は増税の一方、国会議員は身を切らない。数の力の強行政治を許してはならない。投票に行かなければ安倍政権に白紙委任することになる。庶民目線の政治を取り戻すため死力を尽くし、絶対に小選挙区で議席をいただく。力を与えてほしい。
 ゆのき・みちよし
 元財務政務官▽岡山大文▽倉敷市
■橋本岳候補(自民・前)
 われわれはアベノミクスを全力で実行してきた。為替(の円高)は是正され、株価が上がり雇用も拡大した。いま消費税率をあと2%引き上げると、冷や水を浴びせることになる。経済の回復がまず必要だ。皆さんが働け、稼げるようになることで社会保障を充実でき、教育にも投資できる。地方が東京に負けない魅力を持てるようにする。倉敷が岡山県の西部を支えられるようにインフラやソフト面での政策を行う。
 はしもと・がく
 厚生労働政務官▽慶応大大学院▽倉敷市
■垣内雄一候補(共産・新)
 日本を変える改革を訴えていく。まず10%への消費税増税はきっぱりやめる。大企業、富裕層の優遇税制を見直し、財源を確保するべきだ。次に格差を広げるアベノミクスから、国民の暮らし第一の経済政策に切り替える。集団的自衛権の閣議決定撤回を求め、憲法9条を生かした平和外交に転換する。原発をゼロにし、沖縄の米軍基地問題解決も図る。安倍内閣の暴走をストップし、国民の声で動く政治を一緒に進めよう。
 かきうち・ゆういち
 党倉敷地区委員長▽神戸学院大法▽玉野市

衆院岡山5区 立候補者第一声

衆院選が公示された2日、岡山県内5小選挙区の立候補者は選挙事務所などで支援者を前に第一声を上げた。岡山5区の各候補者の発言内容は次の通り。(届け出順。経歴は名前、主な肩書、最終学歴、現住所の順)
■美見芳明候補(共産・新)
 消費税増税を許すかどうかが最大の争点だ。増税不況をつくりだした自民、民主、公明の3党に厳しい審判を下そう。消費税、原発、沖縄の米軍基地などあらゆる問題で自民は駄目という声が多数になっている。民主は自民と対決する軸足がない。第三極も離合集散を繰り返し、国民の期待を担えない。安倍政治の暴走を止めるには反戦平和、主権在民を大切にする共産党が議席を伸ばし、衝撃を与えなければならない。
 みいみ・よしあき
 5区国政対策委員長▽姫路工大工▽津山市
■加藤勝信候補(自民・前)
 この2年間、デフレからの脱却、経済再生を最優先課題として取り組み、日本を取り巻く環境は大きく変わった。右肩下がりの不安は完全に払拭(ふっしょく)され、雇用や賃金、企業の収益は右肩上がりになってきた。賃金や雇用の拡大が、消費の拡大、企業の売り上げの伸びにつながる良い循環をつくっていきたい。この流れをさらに前に前に進めるためにも選挙戦を勝ち抜き、アベノミクスを確かにする経済対策を取っていく。
 かとう・かつのぶ
 内閣官房副長官▽東京大経▽笠岡市
/////
<2014衆院選>14人、論戦スタート 前回選より5人減 /岡山

 衆院選は2日公示され、県内の5選挙区には14人が立候補した。各候補者は届け出を済ませると、事務所や街頭で第一声を上げ、「師走の総選挙」が始まった。5選挙区の立候補者を党派別でみると、自民5人▽民主2人▽維新1人▽次世代1人▽共産5人。

 「政党乱立」だった前回選から一変、今回は県内でも野党が候補者擁立を見送るなど、5人減った。先月21日の解散から公示まで11日間しかなく、選挙事務所の確保やポスターの手配など慌ただしく準備が進められた。各候補者たちは、経済政策や集団的自衛権、原発再稼働など、安倍政権への是非や自身の政策を訴えながら、12日間の選挙戦に突入した。

 ◆1区

 ◇自・維・共三つどもえ

 維新元職の高井崇志候補は、北区の県庁前での第一声をインターネット中継。前回選で、民主党候補として敗れたことをわびつつ「国民が自民党に全てを任せたわけではない」と訴えた。「景気回復や経済対策はどの政党だってやるはず。争点はアベノミクスではない。原発を続け、戦争に行く国、派遣社員のまま、年金がもらえず、保育所に入れなくていいのか。『ノー』と言える岡山1区の選択肢になりたい」と力説し、野党躍進を誓った。

 共産新人の向谷千鳥候補はJR岡山駅近くで出陣式。街頭演説で「庶民に増税を押しつけるのはおかしい。今回の選挙で税制にメスを入れませんか。増税勢力に議席は許せない」と、消費増税中止を掲げた。集団的自衛権には「戦場に送られるのは誰? 安倍首相でもなく、大臣や自公の議員でもない。私たちの家族や恋人です」と反対。「安倍政権の暴走に正面から対決する。国民の声で動く政治に切り替えていきましょう」と呼び掛けた。

 自民前職の逢沢一郎候補は北区奥田1の事務所前で第一声。地元県議や市議らが駆け付けた。逢沢候補は「自公政権による経済再生、外交力強化、あらゆる政策展開の基盤を強める選挙だ」と意気込んだ。また、「地域の中小零細企業で働く人の給料が上がる状況をつくり、安全保障にも力を尽くす。無駄を省き、年金や医療、介護に、助け合いの精神で手を差し伸べられるように」と述べ、「不退転の決意で臨む」と語った。

 ◆2区

 ◇前回選と同じ顔ぶれ

 自民前職の山下貴司候補は、中区のスーパー駐車場で出陣式を開いた。支援者を前にして、「岡山育ちの私の大義は、アベノミクスの成果を岡山に持ってくること。岡山が良くならないと、日本が良くならない」と声を張り上げた。「安倍晋三首相に『古里の思いを集めてこい』と言われた。一身をなげうって頑張る。多くの皆さんが集まってくれて感無量だが、うれし涙は(投開票日の)14日まで取っておきます」と述べた。

 民主前職の津村啓介候補は、東区の公園で第一声を上げた。その後、岡山選出の江田五月・参院議員とともに選挙区を回り、「アベノミクスを転換し、人に投資した政策を実現する」と訴えた。安倍政権の経済政策を「庶民の暮らし向きは良くなっていない。賃金は上がらず、年金も目減りしている」と批判したうえ、「私たちは高齢者や子どもたちに光を当てる。国会の1強多弱を是正して、2大政党制を取り戻す」と述べた。

 共産新人の井上素子候補は、中区の駐車場で第一声を上げた。岡山市内を中心に選挙カーで巡り、「国民本位の政治に」と訴えた。「アベノミクスで格差は広がるばかり。大企業の内部留保を活用すれば、消費税に頼らず財源を確保できる」と主張。「国民に大事なことを知らせず、漏らしたら重い罪に問う特定秘密保護法が10日、施行される。安倍政権は恐ろしい。この選挙を、政治を変えるチャンスに」と、支持を呼びかけた。

 ◆3区

 ◇人口減、高齢化対策は

 自民前職の阿部俊子候補は津山市川崎の事務所で出陣式を開き、「小選挙区で勝ち、岡山からの発言力を高めたい」と意気込んだ。人口減少や高齢化が進む地域の現状を懸念する。「津山や作州で育った子が、仕事を求めて都会へ出る。残された親は、老々看護するしかない。仕事がなければ人は残れない」と、雇用の創出を訴える。さらに「中山間地域出身の国会議員は少ない。中小企業や農家の声を届ける」と強調した。

 共産新人の古松国昭候補は津山市山北の同市役所などで街頭演説。「暴走する安倍政権と正面から対決し、国民の声が生きる新しい正義を作る」と述べた。「消費増税は、景気悪化を招いただけ。戦争する国作りも進め、多くの国民に耳を貸していない」と安倍政権を批判。大企業や富裕層に応分負担を求める税制改革などを提案し、TPPや原発再稼働に反対する。「国民を置き去りにせず、暮らしを第一に考えた政策に転換を」と話した。

 次世代前職の平沼赳夫候補は津山市大田の事務所前で第一声。「より良い日本を残すために、次世代に対して責任ある行動を取る」と語り、「個人、国家が自立して初めて日本が成り立つ」として、自主憲法の制定や集団的自衛権の確立を主張した。他の野党が「大義名分なき解散・総選挙」と反発していることにも言及。「我々は、この国に必要なことは(与党に)賛成する。是は是、非は非の精神で頑張っていく」と力を込めた。

 ◆4区

 ◇前職2人に新人1人

 民主前職の柚木道義候補は、倉敷市茶屋町のスーパー前で「庶民に増税、企業に減税、国会議員は(定数削減など)自ら身を削らない。そんな政治に歯止めを」と訴えた。「年金をこれ以上減らすな、若者の就職や子育て支援の予算をもっと増やして、と安倍首相に何度も提案したが聞いてもらえなかった。庶民目線の政治を取り戻すために投票を。今回は無駄遣い解散だが、選挙に行かなければ本当の無駄遣いになる」と呼び掛けた。

 自民前職の橋本岳候補はJR倉敷駅前で「アベノミクスで円高が是正され、株価が上がり、雇用が拡大した。デフレを脱却し、経済を回復するのはこの道しかない」などと第2次安倍政権の2年間の実績をアピールした。「(仕事は)非正規雇用から始まり、正規雇用にはまだ拡大していないが、まずは仕事ができ、むしろ人手不足で困っている。今の政策を続ければ徐々に改善する。これを止めるわけにはいかない」と強調した。

 共産新人の垣内雄一候補は、倉敷市老松町4のスーパー前で「国民の声を聞かない安倍政権をストップさせよう」と話した。「消費税増税を中止し、企業の内部留保の活用で所得を増やし、大企業、富裕層の優遇税制を見直す」と述べ、「アベノミクスで雇用が増えたと自慢するが、正社員が減り、非正規雇用が増え、格差が広がった。正社員が当たり前の働くルールを作り、ブラック企業、ブラックバイトをなくす」と主張した。

 ◆5区

 ◇アベノミクス主張激突

 共産新人の美見芳明候補は総社市の党西部地区事務所で第一声。街頭で「消費税増税を許すか、きっぱり中止するかが問われている。消費税に頼らなくても財政再建、社会保障は充実できる」と述べ、「格差を拡大するアベノミクスを転換し、国民の暮らし優先に政治を変えていきませんか」と語った。また「憲法9条の精神に立った平和外交に転換する。原発ゼロの日本をつくる。基地のない、平和で豊かな沖縄を作る」などと提案した。

 自民前職の加藤勝信候補はJR笠岡駅前の事務所前で第一声。「2年間、デフレの脱却、経済の再生を最重要優先課題に取り組んだ。どこまで下がるかの不安は完全に払拭(ふっしょく)された」とアベノミクスの実績を主張した。さらに「経済対策をしっかりしていきたい。地域にやる気をもっと持ってもらうのが地方創生の柱だ。この道しかないと確信している。そのため、是が非でもしっかりした結果を出させていただきたい」と訴えた。

………………………………………………………………………………………………………

 ◇おことわり

 選挙期間中は、公正を期すため、写真から党名や候補者名などを消す場合があります。

/////
維新の党・橋下氏が岡山で演説

維新の党の橋下徹共同代表は5日、岡山市内で街頭演説し「公務員の給与水準を地域の平均並みに落とす『イシンノミクス』でお金を生み出し、教育、医療、福祉にぶち込む。大学卒業まで教育費を無料にし、学ぶことで世界に通用する競争力を育てる」と訴えた。
 橋下氏は、安倍晋三首相の経済政策・アベノミクスについて「全否定はしないが、普通の暮らしをしている人たちの生活をどう支えるかが足りない」と指摘した。
 消費税増税に関しては「国民に負担をお願いする前に、国会議員が給与を削るのが筋」と強調。国会議員に月100万円支給されている文書通信交通滞在費では「維新は領収書の公開を決め、ほかの党に持ちかけたが、乗ってこない」と批判した。
/////
NHKニュース 政治
Powered by RSSリスティング


産経新聞 選挙
Powered by RSSリスティング

読売新聞 選挙
Powered by RSSリスティング

政治 - 朝日新聞デジタル
Powered by RSSリスティング

毎日新聞 - ニュース速報(総合)
Powered by RSSリスティング


毎日新聞 選挙
Powered by RSSリスティング


政治:速報 東京新聞
Powered by RSSリスティング


日本経済新聞 - Google News
Powered by RSSリスティング


岡山 選挙
Powered by RSSリスティング


NHK 解説委員
Powered by RSSリスティング


NHK 「岡山ニュース もぎたて!」、「ひるまえ もぎたて!」
Powered by RSSリスティング

/////
FNN 政治
Powered by RSSリスティング



日テレNEWS24
Powered by RSSリスティング



TBS News-i
Powered by RSSリスティング


ANNニュース 最新ニュース

Powered by RSSリスティング


テレビ東京 - Google News
Powered by RSSリスティング


ワールドビジネスサテライト - Google News
Powered by RSSリスティング

/////
楽天Social News(ソーシャルニュース)
Powered by RSSリスティング

/////

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。