2014年12月07日

倉敷市がフィギュア・高橋氏にスポーツ特別功労章授与 岡山

倉敷市がフィギュア・高橋氏にスポーツ特別功労章授与 岡山
takahasi  daisuke 001.jpg
/////
Kurashiki sports special merit chapter awarded to Mr. figure Takahashi Okayama

Kurashiki was awarded the 6th, figure skating men of the original Olympic medalist in the city born, Daisuke Takahashi in (28) the "sports special Merit chapter". Takahashi, who announced his retirement in October was said, "so that it does not live up to awarded think of the future."

Ceremony is performed in the Herusupia Kurashiki Ice Arena city Tsurajima cho, Ito Kaori mayor "dreams and excitement to the public, and you were given the courage" handed a commemorative plaque with. Same arena is started going from 2 grade, starting point that laid the foundation of the world. Mr. Takahashi to completion ceremony of links that we are promoting the renovation of the year (1800 m2) has performed the ceremony to fit to attend.

Mr. Takahashi "just became clean as fun Subere was. Another location as the local children." Also about the future of the goal "I want to think about it for a while what is important is to split in even the head. I do not want to be half-hearted. The active return? Probably not," he revealed the feelings and the like.

Brilliant ice show Takahito Mura player (23) et al and is is a junior of Kurashiki Midorimatsu high after the expression also I showed off. Same merit chapter, followed by second person in professional baseball before supervision of Hoshino Senichi-shi.
/////
倉敷市がフィギュア・高橋氏にスポーツ特別功労章授与 岡山

倉敷市は6日、同市出身でフィギュアスケート男子の元五輪メダリスト、高橋大輔氏(28)に「市スポーツ特別功労章」を授与した。10月に引退発表した高橋氏は「受章に恥じないように今後のことを考える」と話した。

 授与式は同市連島町のヘルスピア倉敷・アイスアリーナで行われ、伊東香織市長が「市民に夢と感動、そして勇気を与えていただいた」と記念盾などを手渡した。同アリーナは小学2年生から通い始め、世界への礎を築いた出発点。通年営業への改修工事を進めていたリンク(1800平方メートル)の完成式典に高橋氏が出席するのにあわせて授与式を行った。

 高橋氏は「先ほども地元の子供たちと楽しく滑れた。別の場所のようにきれいになった」。また今後の目標については「頭を真っさらにして何が大事かをしばらく考えたい。中途半端なことはしたくない。現役復帰? ないでしょう」などと心境を明かした。

 式の後には倉敷翠松高の後輩である無良崇人選手(23)らと華麗なアイスショーも披露した。同功労章は、プロ野球前監督の星野仙一氏に続き2人目。
/////
リンク通年化 高橋さん祝福の舞
takahasi  daisuke002.jpg
中四国2カ所目の通年リンクとして改修されたヘルスピア倉敷(倉敷市連島町西之浦)で6日、オープニングセレモニーがあり、同市出身のフィギュアスケート五輪メダリスト高橋大輔さん(28)=関大大学院、翠松高出=が「アイスショー」で華麗な滑りを披露。10月の現役引退後、地元関係者の前で晴れやかな表情を見せ、倉敷市からは「市スポーツ特別功労章」が贈られた。
 施設を所有する学校法人加計学園(岡山市)や競技関係者ら約500人が出席。こけら落としのアイスショーでは、後輩の倉敷フィギュアスケーティングクラブの子どもたちが群舞を披露し、高橋さんは銅メダルを獲得した2010年バンクーバー五輪のフリー演技「道」を軽やかに舞った。翠松高出の無良崇人選手(23)=HIROTA=も熱演。出席者は手拍子をたたき、リンクの再スタートを盛り上げた。
 リンクは、1992年に厚生年金福祉施設「サンピア倉敷」としてオープン。年金改革の一環で閉鎖の危機に陥ったが、高橋さんも存続運動に一役買い、09年に同学園が倉敷芸術科学大の教育施設として購入。今年6月から夏場も営業できるよう、断熱材を敷くなど改修工事を行った。
 同学園の加計孝太郎理事長は「このリンクから高橋さんに続く選手が出てほしい」とあいさつし、小学生のころから利用していた高橋さんは「この場所がなかったらスケーターとしての自分はなかった。今後のことはまだ決めていないが、楽しい雰囲気の中で滑れた」と話した。
 特別功労章の表彰では、伊東香織倉敷市長が「市民に多くの夢と感動を与えてくれた」と約20年の選手生活をねぎらった。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 08:31| Comment(0) | 倉敷市がフィギュア・高橋氏にスポーツ特別功労章授与 岡山 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。