2015年01月31日

岡山 入試 岡山大0.5倍、県立大0.9倍/特別入試の出願受け付け開始 岡山県内公立高校

岡山 入試 岡山大0.5倍、県立大0.9倍/特別入試の出願受け付け開始 岡山県内公立高校
岡山大0.5倍、県立大0.9倍
/////
Okayama 0.5 times, Prefectural University 0.9 times

Education, Culture, Sports, Science and the Ministry of the 30th, announced the intermediate aggregation of secondary test applicants situation of Kokkoritsudai. Morning the number of 10 am currently volunteers last year at 13 353 people often 93 452 people from the synchronization, the magnification for recruiting personnel became 0.9 times, an increase of 0 · 1 point. Application until February 4th.
Okayama whereas recruiting personnel 1752 people of 11 undergraduate, volunteers 839 people. 0 · 5 times higher than the average magnification same period last year (0 · 4-fold). The previous fiscal year schedule 0 · 4-fold (previous year 0 - 3 times), the late schedule 1 · 1-fold (same 0.9-fold). The highest magnification 2 · 9 times of late Dentistry Department.
Okayama Prefectural Univ applicant is 246 people in the recruitment of three undergraduate 267 people. Magnification is the same as the 0.9-fold in the same period last year (0.9-fold). Niimi Koritsudai 42 people volunteered to recruit personnel 48 people, 0.9 times.
Hiroshima applicant is 1152 people in 11 undergraduate 2007 people recruiting personnel. Magnification is 0-six times, I exceeded the same period last year (0 · 5-fold). The previous fiscal year 0 - 4 times in another schedule (year-on-year 0 · 4-fold), late 1, 4 times (same 1 and 2-fold).
Kagawa Univ 417 people were filed against recruiting personnel 912 people 6 undergraduate. Magnification was 0 · 5-fold (previous year 0 · 4-fold).
/////
岡山大0.5倍、県立大0.9倍

文部科学省は30日、国公立大の2次試験志願状況の中間集計を発表した。同日午前10時現在の志願者数は昨年同期より1万3353人多い9万3452人で、募集人員に対する倍率は0・1ポイント増の0・9倍となった。出願は2月4日まで。
 岡山大は11学部の募集人員1752人に対し、志願者は839人。平均倍率は前年同期(0・4倍)より高い0・5倍。前期日程は0・4倍(前年同期0・3倍)、後期日程1・1倍(同0・9倍)。倍率が最も高いのは歯学部歯学科後期の2・9倍。
 岡山県立大は3学部267人の募集に246人が出願。倍率は0・9倍で前年同期(0・9倍)と同じ。新見公立大は募集人員48人に対して42人が志願し、0・9倍。
 広島大は11学部2007人の募集人員に1152人が出願。倍率は0・6倍で、前年同期(0・5倍)を上回った。日程別では前期0・4倍(前年同期0・4倍)、後期1・4倍(同1・2倍)。
 香川大は6学部の募集人員912人に対して417人が出願した。倍率は0・5倍(前年同期0・4倍)だった。
/////
特別入試の出願受け付け開始 岡山県内公立高校

岡山県内の公立高校46校で30日、2015年度特別入試の出願受け付けが始まった。2月3日午後5時に締め切り、県教委は4日に出願状況を発表する。
 特別入試は県立42校と岡山、倉敷、玉野市立の4校が実施する。
 午前9時から受け付けた岡山東商高(岡山市中区東山)には、中学校教諭らが生徒の願書を持って次々と訪れた。受け取った同高の担当者は、記入漏れや誤りがないか確認した上で受検票などを手渡した。同高を訪れた同市の中学校女性教諭(34)は「焦りや不安を感じる生徒もいるが、実力を出し切れるようサポートしたい」と話していた。
 特別入試は自己推薦入試の廃止に伴って14年度入試から導入され、2年目。学力とともに、生徒の多様な能力や適性をみて選抜する制度。原則として商業、工業といった専門学科や総合学科で定員の50%、一部の普通科で30%を上限に募る。玉野光南体育科は全員を特別入試で選抜する。中高一貫校の天城も理数科は内部進学者以外を特別入試で選ぶ。
 県立、市立とも2月12、13日に国語、数学、英語の学力検査と面接、実技などを行う。
/////

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。