2015年02月04日

岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」

岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」

タレントの桃瀬美咲さん(21)=岡山市出身=も駆け付け、自身が出演し、岡山が舞台で公開間近の映画「でーれーガールズ」をPR。千鳥の2人や知事は「でーれーガールズの続編はもんげーボーイズで」と会場を沸かせていた。
ファジアーノ 桃瀬.jpg

桃瀬美咲さん スケッチ7.jpg
桃瀬美咲さん スケッチ「でーれーガールズ」をPR
/////
"Entry" in Okayama governor, comic dialogue! ? Tourism PR "Monge over Boys"


Governor joined the comic trio! ? Italian wood Ryuta governor three days as part of the prefecture PR, announced the formation of "Monge over Boys" with comic duo-plover native prefecture. Limited unit for tourism PR, and that will also consider appearances aligned 3 people and events in the future.

Staggered to the catchphrase "Okayama of comic dialogue Bancho", comic duo on the rise in the negotiations that made full use of Okayama valve. Daigo Mr. born Kitagishima of Kasaoka of stooge, from that the knob's thrusting combination is born Ibara, Ken asked to became the "Okayama sunny country ambassador" of 27 and 28 a glance. In three days commissioned expressions, and Ihara tree governor to consult the trio formed, 2 people readily agreed. Plover members of 3rd and sunny "diluter" that was born.

Ihara tree governor "anxiety or usually can stand. Well crosscut is plunged in such press conference". So far in the prefecture of tourism PR video, but have experience showed off the hobby of alto sax, comic dialogue is the first time that.
/////
岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」


県知事が漫才トリオに加入!? 伊原木隆太知事は3日、県PRの一環として、県出身の漫才コンビ・千鳥とともに「もんげーボーイズ」を結成すると発表した。観光PRのための限定ユニットで、今後はイベントなどで3人そろっての出演も検討していくという。

 千鳥は「岡山の漫才番長」をキャッチフレーズに、岡山弁を駆使した掛け合いで人気上昇中の漫才コンビ。ボケ役の大悟さんは笠岡市の北木島出身、つっこみ役のノブさんは井原市出身であることから、県は27、28人目の「おかやま晴れの国大使」に就任してもらった。3日の委嘱式で、伊原木知事がトリオ結成を打診すると、2人が快諾。晴れて3人目の千鳥メンバー「リュータ」が誕生したという。

 伊原木知事は「ふだんは記者会見などで突っ込まれる立場。うまく切り返しができるか不安」。これまで県の観光PR動画で、趣味のアルトサックスを披露した経験があるが、漫才は初めてという。
/////
お笑い「千鳥」晴れの国大使就任

岡山弁を使った漫才で知られるお笑いコンビ「千鳥」の大悟さん(34)=笠岡市出身=とノブさん(35)=井原市出身=が3日、岡山県をPRする「おかやま晴れの国大使」に就任し、県の新たなキャッチフレーズの岡山弁「もんげー(ものすごい)」をアピールした。
 東京・新橋の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で伊原木隆太知事が「岡山弁でどんどんボケとツッコミをしてもらいたい」と委嘱状を交付。大悟さんとノブさんは「漫才にもんげーも入れていく」と意気込みを語った。
 委嘱式を終えると3人は「もんげーボーイズ」と称して、岡山が生産量全国トップの学生服を着て、瀬戸内の魚など岡山の魅力についてトークショーを繰り広げた。
 タレントの桃瀬美咲さん(21)=岡山市出身=も駆け付け、自身が出演し、岡山が舞台で公開間近の映画「でーれーガールズ」をPR。千鳥の2人や知事は「でーれーガールズの続編はもんげーボーイズで」と会場を沸かせていた。
 大使は各分野で活躍する県ゆかりの人を県が委嘱。現在の大使は28人となった。
/////
千鳥、ハイテンションな岡山県知事にタジタジ 新ユニット結成で改名の危機?

お笑いコンビ・千鳥の大悟、ノブ、女優の桃瀬美咲が3日、東京・とっとりおかやま新橋館で行われた、「おかやま晴れの国大使」就任式に出席した。

岡山県は、このたび、同県出身の千鳥を「おかやま晴れの国大使」に任命。伊原木隆太知事から委嘱状を受け取った大悟は、「岡山の方言を捨てずに漫才をやってきて良かった」と喜び、ノブも、「千鳥が有名になって岡山を"もんげー"盛り上げていけたら」と気合十分。"もんげー"とは、岡山弁で"すごい"の意味だが、千鳥は伊原木知事と新ユニット"もんげーボーイズ"を結成。「岡山弁のボケやツッコミをどんどんやって頂きたい」と話す伊原木知事のハイテンションぶりに、大悟は、「岡山に足りないものは、落ち着いた知事じゃない?」と苦笑いしていた。

就任式終了後、報道陣の取材に応じた伊原木知事は、「これからは、"元千鳥、もんげーボーイズ"と名乗って欲しい」と改名を強制し、ノブは、「改名はしない!」と一点張り。大悟も、"もんげーボーイズ"の今後の活動に、「3人分考えなきゃいけないから、大変な作業になってくる。(知事は)足枷ですね……」と本音を漏らして笑いを誘った。また、同県を舞台にした映画『でーれーガールズ』(21日公開)に出演している桃瀬は、劇中の制服姿で登場。「おかやま晴れの国大使」でもある桃瀬は、同県にちなんだイラスト対決に挑んだが、その味のある絵心に会場は大爆笑だった。

/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。