2015年02月03日

株式会社学研ホールディングスとはるやま商事株式会社~両社顧客の相互送客、販売力強化を目的とした業務提携~

株式会社学研ホールディングスとはるやま商事株式会社~両社顧客の相互送客、販売力強化を目的とした業務提携~

株式会社学研ホールディングス(本社:東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)(以下「学研」という)とはるやま商事株式会社(本社:岡山県岡山市/代表取締役社長執行役員:治山正史)(以下「はるやま」という)は、2014年11月25日に業務提携を締結し、様々な取り組みについて協議を進めておりました。
この度、業務提携の具体的な施策が実行される運びとなりましたので、次のとおりお知らせいたします。
両社は、各分野における製品、販売手法の飛躍的な向上を目的として、双方の持つ顧客について、緊密な連携と協力体制にもとに販売とサービスに関する業務提携を行ってまいります。
1.業務提携の背景
学研は、「教育」を基軸とする雑誌・書籍を原点に、エンターテイメントや趣味・実用・教養分野など、ライフスタイルの変化に応じて多岐にわたる出版事業を展開。また出版事業だけでなく、塾・教室事業、高齢者福祉・子育て支援事業や就職支援など多岐にわたり事業展開しています。

はるやまは、創業以来、「地域に必要とされる店に」をモットーにファッションを通じてビジネスパーソン(男女)を中心とした衣料を日本全国で展開しています。ビジネスウェアを中心とした全国ブランド「はるやま」、20代~30代を中心としたトレンドのビジネススタイルを提案する「P.S.FA」、大きなサイズの品揃えを提案する「フォーエル」、また新規事業として新しいドレスカジュアルを表現したセレクトショップ「TRANS CONTINENTS」を展開しています。

両社は、今後多様化が予測されるお客さまニーズに対応するためには、更なる事業の強化が早期に必要であるとういう認識を共有し、双方の強みを相互に活用した業務協力を展開することで合意に至りました。


2. 業務提携の内容
双方の事業におけるお互いのノウハウ等を活かした、下記の事業展開を図って参ります。
(1)はるやま店舗約260店において、店頭での学研教室入会促進
(2)学研教室会員家庭向け、はるやま商品の斡旋(対象者約36万名)
(3)はるやま店舗における学研知育玩具類の販売(3月末30店舗にてトライアル展開)
(4)はるやま店舗約260店において、店頭での学研就活手帳等の販促
(5)就活支援事業
(6)その他検討中の協業事業


3. 会社概要
【株式会社学研ホールディングスの概要】
(1)名称:株式会社学研ホールディングス
(2)所在地:東京都品川区西五反田2-11-8
(3)代表者:代表取締役社長 宮原 博昭
(4)事業内容:教育・塾事業、出版事業、高齢者福祉・子育て支援、園・学校事業など
(5)資本金:183億5,702万3,638円
(6)設立:1947年3月31日

【はるやま商事株式会社の概要】
(1)名称:はるやま商事株式会社
(2)所在地:岡山県岡山市北区表町1丁目2番3号
(3)代表者:代表取締役社長執行役員 治山 正史
(4)事業内容:紳士服(一部婦人服を含む)と紳士服関連商品販売
(5)資本金:39億9,136万円
(6)設立:1974年11月6日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。