2015年02月17日

教職員の事務作業軽減へ補助員 岡山

教職員の事務作業軽減へ補助員 岡山
////
To teaching staff member's office work easement of work, help one Okayama

The expenses of 65,000,000 yen by which the paperwork one" who assists teaching staff member's office work work in the first's general account budget in fiscal year 2015 introduced by a regular Okayama city council in February of opening for 16 days at all municipal 129 schools of elementary and junior high schools is arranged were incorporated. It's linked to substantiality of scholastic aptitude improvement and student guidance by reducing teaching staff member's burden and increasing time to concern a school children.
The paperwork one is part-time. I take charge of print, PC input and collection of money of the teaching materials a teaching staff member is doing. Unnecessarily, a principal of each school selects a suitable person from a person in an area and part-time lecturers at school for a teacher's license.
When arrangement time is different depending on the numbers of class of the school, and it's below 6 classes by the whole school, I spread for 1 week, 5 hours and 7-11 class, 10 hours and 12-24 class, it's 25 hours beyond 25 classes per 20 hours. When it's in the reach of time, you're able to appoint more than one person and arrange more than 2 people the same hour.
I'm answering that teaching staff member's 85 and 7% are lacking in time confronted with a child to office work work by the extraction survey a municipal board of education put into effect by municipal elementary and junior high schools in fiscal year 12, and we assume "Teaching staff member's burdened reduction is urgent business. I'd like to make the school and the environment that it can concentrate on student guidance with human support." for the municipal board of education department of school affairs.
The system of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology to help 1/3 of project cost is utilized. Staff arrangement as "teacher business assistant" is being also incorporated into the budget at first in fiscal year 15 a prefecture, but it's placed with the model business to ascertain the effect and a target is held at 26 cities of 35 school of elementary and junior high schools except for Okayama-shi.
////
教職員の事務作業軽減へ補助員 岡山

16日開会の2月定例岡山市議会に上程された2015年度一般会計当初予算案で、市立小中学校全129校に教職員の事務作業を補助する「事務処理員」を配置する経費6500万円が盛り込まれた。教職員の負担を軽減し、児童生徒と関わる時間を増やすことで、学力向上や生徒指導の充実につなげる。
 事務処理員は非常勤。教職員が行っている教材の印刷やパソコン入力、集金などを担当する。教員免許は必要なく、地域の人や学校の非常勤講師らから各校の校長が人選する。
 配置時間は学校の学級数によって異なり、全校で6学級以下の場合は1週間に延べ5時間、7~11学級は10時間、12~24学級は20時間、25学級以上は25時間。時間の範囲内であれば、複数の人を起用したり、同じ時間に2人以上を配置したりもできる。
 市教委が12年度に市立小中学校で実施した抽出調査では、教職員の85・7%が事務作業などで子どもに向き合う時間が不足していると回答しており、市教委学事課は「教職員の負担軽減は急務。人的支援により授業や生徒指導に集中できる環境をつくりたい」とする。
 事業費の3分の1を補助する文部科学省の制度を活用する。県も15年度当初予算案に「教師業務アシスタント」として同様の人員配置を盛り込んでいるが、効果を見極めるためのモデル事業と位置付け、対象は岡山市を除く26市町村の小中学校35校にとどめている。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:02| Comment(0) | 教職員の事務作業軽減へ補助員 岡山 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。