2015年02月13日

岡山県警MVP8人を表彰

岡山県警MVP8人を表彰
////
Kishi Masayasu police sergeant of the prefectural police life environment department by which Okayama prefectural police contributed to an annual staff of services for 2014 years per 13 days (MVP) by exposure of an illegal multilevel marketing plan event (41), 8 people were chosen and it was commended by Prefectural Police Headquarters.
Yoshio Saito prefectural police chief encouraged "Could you take the lead with a confidence and pull a prefectural police?", and each one person handed over a citation. A winner puts on the red badge which indicates an MVP for 1 year in a chest.
I spread since foundation in 1996 including this commendation person, and it was 120 people. Besides the commended staff and the main achievements are as follows.
kenkeitsuushinshireika.sakikatsuyagijutsushokuin=110bantsuuhoushienkameraseibi▽okayamanishishochiikika.itamiyuusukejunsabuchou、moriyayuukijunsachou、akashimotoshinjunsa=chiikikeisatsukatsudou▽tamashimashokeiji2ka.yamaokatadashisukejunsabuchou=soshikitekinataimasaibaioyobimitsubaijikentekihatsu▽kurashikishokoutsuu2ka.sadakataisamijunsabuchou=tagakuhokenkinsagijikentekihatsu▽keibibu.30daikeibuho=keibishotaisakunosuishin
////

岡山県警は13日、2014年の年間功労職員(MVP)に違法マルチ商法事件の摘発で貢献した県警生活環境課の岸正康巡査部長(41)ら8人を選び、県警本部で表彰した。
 斉藤良雄県警本部長が「自信を持って先頭に立ち県警を引っ張ってもらいたい」と激励し、一人ずつ表彰状を手渡した。受賞者は1年間、MVPを示す赤いバッジを胸に着ける。
 今回の表彰者を含め1996年の創設以来、延べ120人となった。他に表彰された職員と主な功績は次の通り。
 県警通信指令課・佐々木克也技術職員=110番通報支援カメラ整備▽岡山西署地域課・伊丹佑介巡査部長、守屋佑樹巡査長、明石元伸巡査=地域警察活動▽玉島署刑事2課・山岡忠介巡査部長=組織的な大麻栽培及び密売事件摘発▽倉敷署交通2課・定方勇巡査部長=多額保険金詐欺事件摘発▽警備部・30代警部補=警備諸対策の推進
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:55| Comment(0) | 岡山県警MVP8人を表彰 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。