2015年03月02日

「10万都市」津山誕生から10年 記念式典で発展誓う  岡山「新生・津山市」

「10万都市」津山誕生から10年 記念式典で発展誓う  岡山「新生・津山市」
津山 鶴山公園 春.png
/////
"100,000 cities" development is promised by a commemorative ceremony for 10 years from Tsuyama birth.

5 cities merge by "big merger in Heisei", and rebirth "and" Tsuyama-shi in 100,000 cities are born, and 28 days when 10 years were met and the said fairs hold a commemorative ceremony at Bell Faure Tsuyama (the said Ichishin Uomachi). A joint as well as about 500 citizens were celebrated and development in the city was promised.

The video showing which looked back upon 10 years was performed by an opening of a ceremony, and a match of municipalism was introduced to maintenance of school shokuiku center and Tsuyama area clean center.

After that I give a reading of a citizen charter by meeting place all the members. Mayor Akinori Miyachi, "A population decrease and the declining birthrate and a growing proportion of elderly people are the serious situation, I'd like to work on community building for realization of "home Tsuyama full of smiling face" while utilizing the characteristic of the area and the wealth.", I greeted. A performance of a Japanese drum by Tsuyama Tsurumaru drum was the grand finale, and a meeting place was wrapped in big clapping.

The said city absorbs 4 towns and villages in Kamo-cho, Aba-son, Shoboku-cho and Kume-cho on February 28, 2005, and is established. About 6000 people decrease the population which were 110,569 with 104,723 people (current as of January of this year) then.
/////
「10万都市」津山誕生から10年 記念式典で発展誓う

「平成の大合併」で5市町村が合併して10万都市の「新生・津山市」が誕生し、丸10年を迎えた28日、同市はベルフォーレ津山(同市新魚町)で記念式典を開催。市民ら約500人とともに節目を祝い、市の発展を誓った。

 式のオープニングでは10年間を振り返ったビデオ上映が行われ、学校食育センターや津山圏域クリーンセンターの整備など市政の取り組みが紹介された。

 その後、会場全員で市民憲章を朗読。宮地昭範市長が「人口減少や少子高齢化など深刻な状況だが、地域の特色や資源を生かしながら“笑顔あふれる ふるさと津山”の実現に向けまちづくりに取り組みたい」とあいさつした。津山鶴丸太鼓による和太鼓の演奏がフィナーレを飾り、会場は大きな拍手に包まれた。

 同市は平成17年2月28日、加茂町、阿波村、勝北町、久米町の4町村を吸収合併して誕生。当時11万569人だった人口は10万4723人(今年1月現在)と約6000人減少している。
/////

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。