2015年03月03日

小学校教員採用に「英語枠」新設 岡山県教委と岡山市教委

小学校教員採用に「英語枠」新設 岡山県教委と岡山市教委
就活 がんばる.jpg
////
"English frame" is established in small schoolteacher adoption Okayama prefectural education board and Okayama municipal board of education.

Okayama prefectural education board and Okayama municipal board of education provide "English frame" newly by the elementary school employment test for teachers in fiscal year 2016 put into effect jointly in this summer. The talented-people reservation which was equipped with leadership of the English teacher level of the junior high school and the high school because it was being considered that the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology makes English a formal subject in an elementary school for 5 or 6 years from fiscal year 20 is an aim.
English licencee of a junior high school or a high school as well as a teacher license of an elementary school (including acquisition possibility) are a target. Even if I don't have that about an English license, it's passed more than English proficiency test second kyuu, and when applying to one of more than 57 points of TOEFL and more than 520 points of TOEIC of English capacity test, makes the subject.
An adoption test selects other each teachers of an elementary school, a junior high school, a high school and special support school, special education teachers and nutritional teachers. A frame of science and mathematics, a junior high school and a senior high school have special selection by sports results in an elementary school.
A meeting place out the prefecture where a prefecture meeting place holds the first test for Takamatsu-shi and Yonago-shi, Tottori on the 11th or 19th and 20th in July both is 11 or 12 days. A secondary test is August 22nd-the 26th. The number of acceptance is announced at the end of April.

////
小学校教員採用に「英語枠」新設 岡山県教委と岡山市教委

 岡山県教委と岡山市教委は、今夏に共同実施する2016年度小学校教員採用試験で「英語枠」を新たに設ける。文部科学省が20年度から小学校5、6年に英語を正式教科とすることを検討中のため、中学、高校の英語教諭レベルの指導力を備えた人材確保が狙い。
 小学校の教諭免許に加え、中学校か高校の英語免許取得者(取得見込みを含む)が対象。英語免許については、なくても英検2級以上合格、英語能力試験のTOEFL57点以上、TOEIC520点以上のいずれかに当てはまれば対象とする。
 採用試験はほかに、小学校、中学校、高校、特別支援学校の各教諭と養護教諭、栄養教諭を選考する。小学校は理数枠、中学校や高校はスポーツの実績による特別選考などがある。
 いずれも1次試験は県内会場が7月11、19、20日、高松市と鳥取県米子市に設ける県外会場が同11、12日。2次試験は8月22~26日。採用人数は4月下旬に発表する。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:05| Comment(0) | 小学校教員採用に「英語枠」新設 岡山県教委と岡山市教委 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。