2015年05月18日

初夏の後楽園で「茶つみ祭」岡山 後楽園

初夏の後楽園で「茶つみ祭」岡山 後楽園
岡山 後楽園 岡山城 茶摘み.jpg
( 後楽園 から 岡山城 と 「茶つみ祭」 スケッチ )
岡山 後楽園 茶摘み.jpg
/////
茶つみ娘、踊りも披露 後楽園で新芽摘み 岡山

岡山市北区の岡山後楽園で17日、第60回茶つみ祭があり、手ぬぐいを姉さんかぶりした茶つみ娘たちが踊りや新芽摘みを披露し、来場者を楽しませた。

 踊りなどを実演したのは「美作市海田茶摘み踊り保存会」の中学生から大学生までの22人。園内の茶畑近くで海田地区伝統の「茶つみ踊り」を披露し、来場者がカメラを向ける中、茶畑で新芽摘みをした。

 茶つみ娘歴9年目の美作市安蘇、大学3年檜尾悠夏さんは「茶摘みでは、若い3枚に分かれている部分を摘むようにした。来年も参加できたら」と話していた。

 後楽園の茶畑の茶葉は同園の売店で販売されており、今年は15日に収穫されたものが6月上旬から販売される予定という。
/////
初夏の後楽園で「茶つみ祭」岡山 後楽園


岡山市の後楽園で17日、初夏の風物詩「茶つみ祭」があった。爽やかな青空の下、紺がすりの着物に赤いたすき、姉さんかぶりの娘たちが、みずみずしい緑に染まった茶畑(約30アール)で新芽を丁寧に摘み取った。
 岡山県有数の茶所・美作市海田地区の女子中高生22人が茶摘み娘に扮(ふん)した。地区に伝わる踊りを披露した後、籠を抱えてゆっくりと作業を進めた。
 畑の周りでは、大勢の観光客や写真愛好家らがカメラでパチリ。名古屋市から観光で訪れた女性(67)は「かわいらしい娘さんの姿が空や畑の色に映え、すがすがしい」と話していた。
 今年の茶葉は「色付きが良く、出来栄えは上々」と後楽園事務所。新茶は6月以降、園内で販売される。

/////
岡山 後楽園 初夏の後楽園で「茶つみ祭」
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:30| Comment(0) | 初夏の後楽園で「茶つみ祭」岡山 後楽園 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。