2014年08月05日

スマホ制限し勉強時間の確保を (中1 スマホの所持率は5割)

スマホ制限し勉強時間の確保を (中1 スマホの所持率は5割)

//////
(Possession index of the medium 1 Sumaho 5 percent) to secure the study time was limited smartphone

The 5th, open it in Okayama city the first meeting of 2014, and opinion to seek measures to study time and securing smartphones use of children came out youth problem Council of Okayama Prefecture.
19 people out of 22 people from committee experts and educators in the prefecture attended. Learning survey of 2002 that went to target junior high school freshman, possession rate of the smartphone more than 5 percent, county board of education is, accounted for 60% of one hour or more time to the game during the week, such as television or smartphone I reported and it was.
It said, "learning time is gradually cut time to use the smartphone is going to increase," said committee of university professors Suggest correspondence measures against surface prefecture. Members of the county Youth Council officers, complained "place to connect the school and people. Areas (for improvement) awareness is born to be involved with people in the region want more," said about the life habits of children.
Ken policy to be reflected in the budget of 2003 the opinion of this day.
//////
スマホ制限し勉強時間の確保を (中1 スマホの所持率は5割)

岡山県の青少年問題協議会は5日、2014年度の初会合を岡山市内で開き、子どものスマートフォン利用と勉強時間確保に対策を求める意見などが出た。
 県内の教育関係者や有識者ら委員22人のうち19人が出席。県教委が、中学1年生を対象に行った14年度の学習状況調査で、スマホの所持率は5割を超え、スマホやテレビなどで平日にゲームをする時間は1時間以上が6割を占めたことなどを報告した。
 大学教授の委員は「スマホを使う時間が増えていくと学習時間が削られていく」と述べ、県に対して施策面での対応を要望。県青年団協議会役員の委員は、子どもの生活習慣について「地域の人と関わることで(改善に向けた)気付きが生まれる。地域の人と学校をつなぐ場が増えてほしい」と訴えた。
 県はこの日の意見を15年度の予算編成に反映させる方針。
//////
2014年7月24日(木)

子ども向けスマホ教育がスゴイ!

近年、スマホやタブレットを使った教育が話題になっている。文部科学省は2020年度までに、すべての小中学校の子どもたちにデジタル教科書の配布を目標に掲げており、電子黒板、実物投影機(プロジェクターやテレビにつなぎ、教科書や資料を拡大して映し出す装置)、PCの設置などを推進、学習スタイルを大きく変える方針だ。その背景もあってか、企業や自治体では、様々な施策を実施している。そこで子ども用スマホ&タブレット教育の最近の事例を調べてみた。

〈企業の取り組み〉
大手教育事業会社を始め、今まで教育事業に携わっていなかった大手企業も参入。学習アプリの提供が中心だが、規模拡大のためにタブレットを配布する試みも行われている。

●学研
昨年11月にトイザらスと共同で小学生向け学習端末「マナボード」を発売。学研教室でのプリント学習に加えたプラスαの学習アイテムで、動画解説や自動採点など充実した学習支援機能が付いている。定期的に国語、数学、英語の学習コンテンツが有料配信される仕組みだ。

●小学館
昨年4月から、進学教室「浜学園」と共同で小学生会員を対象とした動画配信学習サービス「テレビドラゼミ」を提供。浜学園の講師が小学館の通信添削「ドラゼミ」に沿って講義する動画を視聴できるというもの。テレビだけでなく、PC、タブレットでも表示可能。

●DeNA
今年3月から小学1年生を対象に、「国語」、「算数」、「英語」が学べる通信教育アプリ「アプリゼミ」を提供している。自分のタブレットやスマホに専用アプリをダウンロードして使う仕組みで、今後対象学年を拡大していくという。

●ベネッセコーポレーション
今年4月から幼児向け通信講座「こどもちゃれんじ」の会員向けにオリジナルタブレット端末を発売。同時に、小学生対象のタブレット向け教育サービス「チャレンジタッチ」を始めた。「チャレンジタッチ」は主にタッチペンを使った学習で、国語、算数、理科、社会、英語を専用タブレットで学べるというものだ。また、中学生向けの「中一講座」「中二講座」では、年間受講で申し込んだ人に、オリジナルタブレットを無償で提供している。

〈学校・自治体の取り組み〉
文部科学省の推進策もあり、生徒一人ひとりにタブレットを配布・貸与する地方自治体が続々と登場。また、個別の学校単位でも積極的にタブレットを取り入れるところもあり、「反転授業」と呼ばれる授業形態も導入されている。

●東京都多摩市
多摩市立愛和小学校では、昨年10月から全校生徒に1人1台iPadを貸与。iPadにインストールされたアプリの活用やWi-Fiを利用して大型モニターを介した授業を行っている。また、生徒が授業の動画ファイルが入ったiPadを持ち帰り自宅で予習、わからなかった点を学校で教えながら応用問題を解く「反転授業」も実施している。

●佐賀県
生徒の学力向上を図るためとして、県は今年4月に県内公立高校へ入学する新入生にタブレットの購入を義務付けた。また、同県武雄市では、今年同4月から市内小学校の全生徒にタブレットを用意、2015年春には市内中学校の全生徒にタブレット導入を決定。「反転授業」などを進めていく方針だ。

●大阪府
大阪市では2015年には全市の小中学校でタブレットなどを使った授業の実施を目指すと発表。また、茨木市では、今年8月に「子ども生活展2014」を開催し、市内の小学4年生から6年生とその保護者を対象にしたイベント「~さわって学ぼう!タブレット~」の実施を予定している。子どもたちに実際にタブレットで遊びながら操作を学んでもらうという内容だ。

こうした教育現場にスマホやタブレットを活用する取り組みは、日本に限らない。たとえば、フランスは2011年にデジタル教科書に完全移行し、韓国は2013年度に、すべての小中学生にタブレット導入を目指していたという。世界中の子どもたちが、紙の教科書ではなく、スマホやタブレットで勉強する姿を見るのも、そう遠い先のことではなさそうだ。
//////
ネット依存を防げ! ソーシャルゲーム・SNSに潜む危険【親子で学ぶ「スマホのオキテ」】


//////
Net dependency of children, there is a tendency social media-dependent and social games often. The game is male, there is a tendency that the girls tend to fit social media. Let's look at the address of each method.



Games that stimulate the need for approval
Due to the time taken until the launch of the next game, social game, has become the mechanism while the players do not use them also anxious.

And sports and learning is not necessarily achievements and leave only for what I did, but for social games become stronger depending on the available time, there is a tendency that the children do not meet the need for approval by others are easy to fit.

That the ranking is determined in playing games by using the human relations also many, need for approval are met by or compete in buddies, it is to rely on fellow if you fight more than one person, I mean fit.

"I do not want to hate your friends"
In the case of social media, it is difficult precisely because there are other party. Has become a problem among children recently, it's LINE dependent. Because it is displayed as "read" on the push notification comes talk When you come, when you view the talk, children feel the pressure to have to reply as soon as there are many LINE.

Friends relationship's more important than anything teens. It is not a reply to the attached read "read-through" is a act of unpopular among children. To afraid to be disliked by friends, to confirm whether or not the hated, and I will continue to use.

Friendship true Tell the children that you do not break in much reply was delayed. You can not discuss about the use of the night between friends, and let's decide and cues when it is not possible to answer also would be nice.

SNS social games also, there is a tendency that the child not feel passionate about anything else is fit. What we would like the future becomes clear, time to devote to the net naturally also reduced. The me think the most important thing for children, and trying looking back for net usage of their own.



Example of a game that uses the friends relationship. Some children can not refuse to be invited to a friend
//////
子どものネット依存は、ソーシャルゲームやソーシャルメディア依存が多い傾向にある。ゲームは男子が、ソーシャルメディアは女子がはまりやすい傾向にある。それぞれの対処法について見ていこう。



承認欲求を刺激するゲーム
ソーシャルゲームは、次のゲームの発売までに時間がかかるため、プレイヤーが利用していない間も気になる仕組みになっている。

学習やスポーツなどはやった分だけ成果が出るとは限らないが、ソーシャルゲームは利用時間に応じて強くなるため、他で承認欲求を満たされない子どもがはまりやすい傾向にある。

人間関係を利用してゲームをしたりランキングが決まることも多く、仲間内で競い合ったり、複数人で戦う場合に仲間に頼りにされることによって承認欲求が満たされ、はまるというわけだ。

「友だちに嫌われたくない」
ソーシャルメディアの場合も、相手がいるからこそ難しい。最近子どもの間で問題となっているのは、LINE依存だ。LINEはトークがきたらプッシュ通知がくる上、トークを表示すると「既読」と表示されるため、すぐに返事しなければというプレッシャーを感じる子どもが多い。

10代は友だち関係が何よりも大切だ。既読を付けたのに返信をしない「既読スルー」は子どもの間で嫌われる行為だ。友だちに嫌われることを恐れ、嫌われていないかを確認するために、利用し続けてしまうのだ。

本当の友人関係は返事が遅れたくらいでは壊れないことを子どもたちに教えよう。友だちの間で夜間の利用について話し合わせたり、返事ができない時の合図などを決めさせるのもいいだろう。

ソーシャルゲームもSNSも、他に夢中になれることがない子どもがはまる傾向にある。将来やりたいことが明確になれば、自ずとネットに割く時間も減る。子どもにとって一番大切なことを考えさせ、自分のネット利用状況について振り返らせよう。



友達関係を利用したゲームの例。友達に誘われると断れない子供もいる

/////
毎日使うスマホ、知らないうちに忍び寄る魔の手が…
/////
Smartphone that you use every day, the evil hands creeping out that I do not know ...

"I feel that those black flies in front of the recent eye to," "eyes I wonder really tired"

How many people have the feel such symptoms recently? TV, and tablet personal computers and a man named "Not a day you do not see the display," Why is not there in a lot of surprisingly now the smartphone? I might have got sick before the such you do not even know! I will introduce the VDT syndrome hear something recently this time.

?

■ What is VDT syndrome!?

According to the HP of Santen Pharmaceutical Co., Ltd.,

By working for a long time using: (visual display terminal VDT), disease could impact the mind and body and eye display such as a personal computer and VDT syndrome

Thing with. And overuse of smartphone, I might have got sick while you do not know too much in look of the computer screen! Symptoms include concrete,

・ Tired eyes

・ Eye aches

And drying of the eye

・ Eyes hazy

Such as, in addition to symptoms appear in the eyes, Toka's there is also a possibility that in a state of depressive and stiff neck. I'm a little scary.

?

■ are you become such a sick Why?

Because it is issued and feeble always blue light and radio waves, and continues to look for a long time, the screen of the smartphone is becoming a big burden for the eyes. Also, such as when you're doing Sumahogemu, it would stare at the screen also a lot of? Thus, the number of blinking is reduced, eyes I dries.

Besides, the VTD work, the area the eyeball contact with air in order that the line of sight is upward often becomes wider, and such is easy to dry as well as cause as compared to working with on the desk and reading is. It can be said there are many causes, but when put together in a word, "excessive use of the personal computer or smartphone" to be the cause.

?

■ It's prevented what if?

First, of course, reducing the time involved in VDT work. People "also is said like that, ... Because it is work" and, there is a protection on the other! There are many that you or "try using glasses of Blue Light Cut", and or "try to adjust the brightness of the screen" is doing these days, etc. The "try increasing the number of blinks aware", can be devised!

If you want to learn more, or "one measures 3 that can be immediately affected and now that [scary surprisingly] Blue light has on the human body", it seems that it dandruff also six years old or more "tired eyes! Recommend goods carefully to smartphone tired of women try also check the "four!

?

Or would have been how? Turn off the smartphone, close the computer, people who have symptoms, even a little, why not look out a little? Would not there also a new discovery surely than when you are looking at the screen only. The smartphone that can not be cut with our lives now. I want to go dating comfortably at a moderate sense of distance!
/////
毎日使うスマホ、知らないうちに忍び寄る魔の手が…

「最近目の前に黒いものが飛ぶ気がする」「目がすごく疲れるなぁ」

最近そんな症状を感じる人はいませんか? スマホにテレビ、パソコンやタブレットなど、いまや「ディスプレイを見ない日はない」という人、意外と多いのではないのでしょうか? そんなあなたも知らないうちに病気になってしまっているかも! 今回は最近何かと耳にするVDT症候群についてご紹介します。



■VDT症候群ってなに!?

参天製薬株式会社のHPによると、

VDT症候群とはパソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響のでる病気

とのこと。スマホの使いすぎや、パソコンの画面の見過ぎで知らないうちに病気になってしまっているかも! 具体的な症状としては、

・目が疲れる

・目が痛む

・目の乾燥

・目がかすむ

など、目に症状が出るほか、肩こりや抑うつ状態になってしまう可能性もあるのだとか。ちょっと怖いですよね。



■なんでそんな病気になっちゃうの?

スマホの画面は、常に微弱な電波やブルーライトなどを発しているため、長時間見続けていると、目にとって大きな負担となるのです。また、スマホゲームをやっているときなど、画面をじっと見つめてしまうことも多いのでは? それにより、瞬きの回数が減り、目が乾燥してしまうのです。

他にも、読書や机の上での作業と比較してVTD作業は、視線が上向きになることが多いために眼球が空気と触れる面積が広くなり、乾燥しやすくなるといったことも原因のようです。 原因はいろいろありますが、一言でまとめると、「スマホやパソコンの使いすぎ」が原因といえるでしょう。



■どうすれば防げるの?

まず、言うまでもなく、VDT作業に関わる時間を減らすこと。「そんな風に言われても、仕事だから……」という人、他にも対策はあります! 最近はやっている「ブルーライトカットのメガネを使ってみる」とか、「画面の明るさを調整してみる」とか、「意識して瞬きの回数を増やしてみる」など、工夫できることはたくさんあります!

もっと詳しく知りたい方は、「【意外と怖い】ブルーライトが人体に与える影響&今すぐできる対策3つ」や、「疲れ目で6歳以上も老けて見える!女性のスマホ疲れにお勧めグッズ厳選4つ」もチェックしてみて!



いかがだったでしょうか? ちょっとでも自覚症状がある人は、スマホを切って、パソコンを閉じて、ちょっと外を見てみませんか? 画面だけを見ている時よりきっと新しい発見もあるのではないでしょうか。今や私達の生活と切っては切れないスマホ。適度な距離感で心地よく付き合って行きたいですね!


/////
参考
/////
ここ
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:46
"スマホ制限し勉強時間の確保を (中1 スマホの所持率は5割)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。