2015年02月16日

でーれーガールズ 岡山で先行公開

でーれーガールズ 岡山で先行公開
/////
ももせ ポーズ スケッチ.jpg
/////
Preceding published in Day Re over Girl Okayama

◇ authorship from stage greeting

Preceding the public 14 days at a local youth movie that was on the stage of Okayama "Day Re over Girl", began. In ion Mall of Shimoishii Okayama, Kita-ku, became the venue Okayama, there was a stage greeting of Maha Harada's authorship (52) et al.

Harada-san greeting as "I'm home I came back." Introducing the episode that is that you have attended 27 years to alumni of his alma mater, Sanyo Girls' High School has become an opportunity to write a novel, it was said that "glad to spend with you."

Adachi Rika Rika's starring (22) also stood on stage, it was said, "if you can to feel something from happy. Movie been celebrated the successful premiere".

'52 Before Okayama, Kita-ku, housewife Kokasane Masako that graduated from the school in (70) state that was impressed that the "public was Machidoshika~tsu. In everything was good to have drawn well the hard of high school." wanted was.
/////
でーれーガールズ 岡山で先行公開

◇原作者ら舞台あいさつ

岡山を舞台にした青春映画「でーれーガールズ」の地元での先行公開が14日、始まった。会場になった岡山市北区下石井のイオンモール岡山では、原作者の原田マハさん(52)らの舞台あいさつがあった。

 原田さんは「ただいま帰ってきました」とあいさつ。母校・山陽女子高校の同窓会に27年ぶりに出席したことが小説を書くきっかけになったというエピソードを紹介、「皆さんとともに過ごせてうれしい」と語った。

 主演の足立梨花りかさん(22)も舞台に立ち、「無事に公開初日を迎えられてうれしい。映画から何かを感じ取ってもらえたら」と話した。

 52年前に同校を卒業したという岡山市北区の主婦高重昌子さん(70)は「公開が待ち遠しかった。何事にも一生懸命の高校時代をうまく描いていて良かった」と感動した様子だった。

//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07
"でーれーガールズ 岡山で先行公開"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。