2015年05月17日

新シーズンに向けシーガルズ始動 岡山シーガルズ

新シーズンに向けシーガルズ始動 岡山シーガルズ
シーガルズ セッツター 宮下.jpg
 バレーボールV・プレミアリーグ女子の岡山シーガルズは16日、黒鷲旗全日本男女選抜大会(1~6日)後、初となる全体練習を岡山市の加計第3記念体育館で行い、リーグ制覇を目指す新シーズンに向けて始動した。
 10日間もの長期休養は1年でこの期間だけ。心身共にリフレッシュした様子の選手たちは、基本動作や連係を確認したほか、早くも実戦形式の練習を行うなど約4時間、みっちり汗を流した。
 前日のリーグ報告会後、日本代表のセンター山口、セッター宮下が代表合宿に再合流するため、チームを離れ、この日は18選手が参加。中堅選手ら5人が退団し、若手の底上げが待たれる中、目を引いたのはセンター高野、ライト林らの新人だ。「宮下、山口のコンビのような絶対的な武器を見いだしたい」と河本監督。新人セッターの宇賀神を中心に、攻撃の精度向上に力を注ぐという。
 4月まで行われたリーグは4位で終えた。4季連続となる「4強」こそ死守したが、勝機をものにできない試合も多く、プレーオフで失速したのは反省材料。さらに日本代表組を欠いた黒鷲旗では8強にとどまった。生え抜きでは主将の山口に次ぐ9年目のシーズンを迎えるレフト吉田は「チームの身上である結束力を一から見直し、一層のレベルアップに挑みたい」と気持ちを引き締めた。
 チームがまず目指す大会は、7月のV・サマーリーグ。高梁市での合宿などで体力、技術両面の強化を図っていく。
/////
岡山シーガルズ 新シーズンに向けシーガルズ始動
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:06
"新シーズンに向けシーガルズ始動 岡山シーガルズ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。